パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
溝らじリスナーとして横浜の優勝は果たしました。

連覇を目指すのも面白そうなのですが、それはひとまず休止。

今度はリトバスのヒロイン棗鈴(なつめ りん)で、広島の優勝を目指すことにします。

『代打バース』などナツブラ的にも阪神でプレイしたほうがいいように思いましたが、阪神は放っておいても優勝できるチーム。

それだと面白くありませんし、鈴の中の人が広島出身らしいので、ここは広島で優勝を目指します。

横浜を優勝させる企画では野手(ショート)で参戦しましたが、リトバスにちなんで今回は投手として参戦。

鈴の能力は覚醒後のそれに近づくよう、全方向に変化球が投げられる投手をサクセスで作り、それを『鈴』としてプレイします。


ということで広島でのプロ野球人生が始まりましたが、開幕から一つの引き分けを挟んでいきなりの8連敗

打線の援護もあまりなく、かなり厳しいです。

開幕から3試合ほど敗戦処理のため中継ぎで起用され、その全てを無失点で抑えたところ、今度は8回表2対2の同点ノーアウト1,3塁のピンチという場面で起用され、それを無事に無失点で切り抜け引き分けに持ち込むことに成功。

すると試合後、いきなり先発転向の指示が来ました。
先発が手薄だとコーチから聞いていましたが、本当に手薄みたいです。

4月1日に先発転向の指示が来るのはかなりタイミングとしては早いような気がします。

その後、登板予定日が来るまでチームは負け続けて開幕8連敗を達成。

その連敗をストップさせるべく、4月6日にプロ入り初先発が登場。
7回1失点で連敗ストップに成功しました。

プロ入り初勝利がチームのシーズン初勝利という、なかなか体験できそうにない展開になりました。

現実にこんな高卒ルーキーがいたら一躍ヒーローですが、そこはゲームの世界。
ファンの数は大して増えません。(笑)

初先発初勝利でスタートしましたが、打線の援護がなかなか無い広島。
0点のまま終盤7回に突入なんてのはザラ。
取ってくれてもせいぜい1点。ときどき2点。3点以上は稀という有様。

厳しいなぁ。


あと、これは広島に限ったことではありませんが、パワプロ2010はCOMの守備が相変わらず下手過ぎます。

跳びつけば取れる打球には跳びつかず、どう考えても取れないだろうという打球には跳びつく。

特に外野手が捕れもしないのに無駄にダイビングヘッドしてボールを後ろに反らし、シングルヒットが3塁打になったりするとか最悪です。

応援曲作りでのバグ、登録音声の減少、そしてこの守備の妙な下手さが、パワプロ2010の評価を大きく下げています。

それでも面白いと思えるからプレイしていますが、これが無かったら本当に良かったのになと思います。


(以下、『彼女』のネタバレあり)


波乱のスタートは野球だけではありません。

2回目の先発当日4月13日、図書館でのぞみと出会いました。

成り行きで彼女の仕事を手伝うハメになり、見返りにメシをおごってもらい、話の流れで「結婚しよう」と言ったら、上から目線だった彼女がいきなりデレ、突然のプロポーズに戸惑う彼女に「返事はいつでもいい」とカッコつけたら、なんと、“のぞみは恋に落ちました”

いきなり『彼女』ではなく『親密』に登録されるのぞみ。

なんという超展開

いいのかのぞみ!ツンデレにしてもデレるのが早すぎるぞ!

18歳高卒ルーキー鈴、初めて出会った女性にその日のうちにプロポーズ。

笑ってしまいましたが、なかなかロマンチックですよね。

ていうかこんなの、鈴じゃないぞ。(笑)

「返事はいつでもいい」なので婚約まではさすがに行きませんでしたが、今後の活躍次第では再プロポーズし、彼女のOKを貰おうと思います


広島優勝も彼女のことも頑張るぞー。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/965-7b03a1ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。