パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦いやすい。


(以下、集会所クエストLv★8のネタバレあり)


『灼熱の防衛線』テオ・テスカトル戦。

武器は繚乱の対弩、ネコの火薬術発動、
水冷弾60発、氷結弾60発、貫通弾(Lv2)47発、毒弾(Lv1)8発、大タル爆弾12発、打上げタル爆弾16発、残り18:54で撃退。

前回のテオ戦(『煉獄の主、怒れる炎帝』)では、
武器はテイルカタパルト、ネコの火薬術が発動、
水冷弾60発、氷結弾60発、散弾(Lv2)5発、貫通弾(Lv3)60発、貫通弾(Lv2)44発、
大タル爆弾9個、小タル爆弾4個、打上げタル爆弾10個、毒投げナイフ5発で、残り3:52で撃退でした。
(オトモは連れて行っていません)

武器については攻撃力が今回のほうが上がっていて、繚乱の対弩貫通弾(Lv2)の速射がありますがテイルカタパルトでは氷結弾の速射があります。

両者を比較すると、水冷弾と氷結弾は同じ。爆弾は今回のほうがやや多め。
一番違うのは、貫通弾の弾数ですね。

テイルカタパルトでは、貫通弾(Lv3)60発、貫通弾(Lv2)44発。
繚乱の対弩では、貫通弾(Lv2)47発のみ。

氷結弾の速射ができるテイルカタパルトより貫通弾(Lv2)の速射ができる繚乱の対弩のほうがいいみたいです。
テオは炎を吐いているときやバックステップした直後など、速射をしても大丈夫なシチュエーションが多いですしね。

前回のクエストでは火山でしたが、このクエストは
クーラードリンクも要らず、足場も広く、爆弾を当てるチャンスも多いため、戦いやすい。

今後素材集めでテオと戦うときはこのクエストのほうがいいですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/952-0ed53696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。