パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニンテンドー3DSの詳細が明らかにされましたね。

こりゃぁ売れるだろうな~、と思いました。

というより売れない要素が見つからない

よっぽど何か大きな問題でもない限り、発売後はかなり品薄状態が続きそうですね。

どうやら本当にクッキリ3Dに見えるらしく、大絶賛のようですが、どこまで本当かはちょっと疑心暗鬼

最近発売され始めた3Dテレビは、確かに3Dですが、飛び出して見えるような感じではないですよね。

奥行きが出ることで、結果として立体的に見えるといいましょうか。

3Dテレビについては期待していた見え方ではなかったので、このニンテンドー3DSはどうなんだろうと思ってしまいます。

あと、どれぐらい目に負担がかかるのかも気になります。

ただテレビを見るのと違ってゲームは集中して見ますから、目の負担はやっぱり大きいと思うんですよね。

ある意味一番気になるところではあります。


しかし発売されるタイトルについては余計な不安はないですね。

『新・光神話 パルテナの鏡』、『nintendogs+cats』、『レイトン教授』、『バイオハザード』、『キングダム ハーツ』、『メタルギア ソリッド』など、売れ筋タイトルの新作がこれでもか!というぐらい出るようです。

発表されたスペックで個人的に最もインパクトがあったのが、ゲームカードの容量が最大2GBで、1.8GBのUMDを超えていること。

PSPと違ってカードだから読み込みもないでしょうから、これはいいですね。

PSPも新型がそのうち発表されるでしょうが、このニンテンドー3DSに匹敵するインパクトがあるのか、注目したいと思います。


参考)
『ニンテンドー3DSの仕様が判明 - ファミ通.com』

任天堂のE3発表会、ニンテンドー3DSはどんな形をしているのか? - ファミ通.com

【速報】DSの新型・3DSが公開! 対応ソフトに『パルテナの鏡』新作など



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/817-90632b44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。