パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここでまたまとめて感想を書こうと思います。


(以下、5~8話感想、ネタバレに注意)


5~8話の話を、個人的に印象に残ったシーンで簡単にまとめると。

椅子が飛び、高松が脱ぎ、直井が1話でデレて、音無の記憶が戻り、フィッシュ斉藤が登場し、天使が増殖し、また高松が脱ぎ、といったところでしょうか。

何が何だか全然分からないですねこれだとw

私はリトバスをプレイ済みなので斉藤ネタではテンションが上がりました。

まさかの斉藤キターーーーーーーー!!!

CVが緑川光さんというのもスタッフ、分かってますねw

とりあえず5~8話を通して、天使の正体が徐々に明らかにされつつある(現時点ではむしろ逆に謎が深まる一方な気もしますが)感じ。

Angel Beats!というタイトルのアニメですから『天使』が全話を通してのテーマになっているというか、ともかく天使についての展開、描写はかなり丁寧に感じます。

その一方で、他のキャラについては展開がやたら速いときがあるのが気になるところでもあります。

特に直井編は速すぎて「え?」という感じでしたね。
音無が記憶を取り戻すシーンもかなりあっけなかったように感じました。

基本はシリアス展開でしたが、随所にギャグ(つっこみどころ)がありましたね。

特に8話は、己を犠牲にして皆を助けるシーンが連発でしたが、シリアスなのに元々死んでるためにただのギャグになっているという。

後半になるにつれ命をかけた行為ただのやっつけ作業に。

誰か直井に何か言ってやれよw

続きが楽しみです。


ところで世間一般的には天使ちゃんTKが人気を二分しているようですね。

高松も脱いでから人気が上がっていると思いますし、ユイも人気がありそうです。

私は椎名さんがお気に入りキャラですね。

あんなにポテンシャルが高くキャパシティもあってクールビューティなのにやることがアホという画期的さが好きな私は浅はかでしょうかw

よく考えたら椎名さんも素性が謎過ぎますね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/768-1a0bd9e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。