パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引き続き、スーパーニヤニヤタイムw

第25話、「新年」の感想です。


(以下、25話感想、ネタバレ注意)


相変わらず初々しい反応の、爽子風早

二人を見ているだけでニヤニヤが止まらないんですけどw

二人きりになるお膳立てをした千鶴と矢野ですが、それに巻き込まれていた

帰ると言いその場を去りますが、矢野にうながされ追いかける千鶴

結果、ジョーと二人きりになってしまった矢野。ご愁傷様ですw

新年になり、千鶴と矢野から爽子にあけおめメール

それに返信する爽子の文章の最後には「どうも、ありがとう」の言葉が。

爽子らしい何気ないやりとりがいいですね。

お参りが終わり、凍った石段を降りるとき、爽子に手を差し伸べる風早

よしキター!!!(笑)

その手を、指先だけを、遠慮がちに持つ爽子。

ウヒョーハー!w

いいですね。ここ、好きです。

この後おみくじを引きますが、風早大吉爽子なのはお約束w

でも恋愛運のところは凶でよかったですね。逆に。

その頃、何気にいい雰囲気の千鶴と龍は二人で初詣。

そしてジョーと矢野の二人は、ジョーの両親が登場し、ジョーを強引に引きずっていくことで唐突に終了

助かった・・・と矢野。

その後、

「神様、どうか、年末年始にジョーと二人でいた事実を、綺麗サッパリもみ消してください。一つ、ヨロシクっ。」

どんな初詣だw

しかし矢野の受難は続く、わけの分からない二人にナンパされ、そこを誰かに助けられたと思ったらピン

助けた理由もかなり大人げなかったですがw

結局ピンと帰る事になった矢野。やっぱりご愁傷様ですw

帰り道の爽子、風早。

始めて二人が出会った場所を通り、そして後にしますが、静かに雪が降るこのシーンはよかったですね。

あとは各キャラの年末年始の様子で最後となりましたが、いや~、よかったと思います。

話も詰めすぎず、急ぎすぎず、間延びせず、好印象。

こんなにニヤニヤが止まらなかったアニメも珍しかったです。

人様には見せられませんw


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/704-396f7195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。