パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒデキマツイのいるAngelsでイチローのいるMariners(COM)に5対7で勝利。

初めてCOMに勝てました。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
M 0 0 1 0 0 4 0 0 0 5 12 0
A 1 0 2 4 0 0 0 0 X 7 12 0


イニング数を1~3回に短縮してなら勝てたことはありますが、ちゃんと9回まで試合をして勝てたのはこれが


すっっっごい嬉しいんですけどwww


何よりゲーム内容が本物っぽくて面白かったです。

1回裏、四球を選んでランナー2人出塁、ヒットで先制。0対1。
3回表、連打を浴び同点。1対1。
3回裏、出塁後、2ランホームランで1対3。
4回裏、3ランホームランで相手先発をKO。さらにヒットで1点。1対7
6回表、満塁ホームランを浴びる。後続を何とか抑える。5対7
9回表、クローザーがきっちり0点で抑え、勝利。


先発が6回で一気に崩れて楽勝ペースが一転、僅差に。

リリーフはきちんと肩を温めてからじゃないと試合に投入できないので、満塁になった時点でブルペンにリリーフを送ったのですが、ホームランを打たれるとは思っていなかったので焦りました。

肩が温まっていなーい

その後もヒットを打たれましたがダブルプレーで何とかしのぎきりました。

この回が一番危なかったですねw

7回からリリーフを投入し2回を無失点、9回はクローザーでゲームセット。

先発に勝ちが、中継ぎにホールドが、抑えにセーブが記録されるなど、結果的にはいい感じでしたけど、途中はヒヤヒヤでした。

初めて勝てる!と思っているときの四球は本当に心臓に悪いですね。

最終回、2アウトでイチローを四球で1塁に出してしまったときは本当にどうしようかとw

この日、2盗を決められていましたし。


このゲームをしていて改めて思ったことは、自分がバッターのときでもピッチャーのときでも、相手と駆け引きをしている感じが凄くあるということ。

前にも書いたことですけどね。

大事なことなので2回~じゃないですけど、改めてそれを感じたのでもう一度書きました。

見た目だけでなく、球数カウントもリアル、バッターの選球もリアルです。

ボール球に手を出すこともあればそんなに際どいコースでもないストライクコースのボールを見逃すなど、現実にあることがこのゲームでは実に自然に再現されています。

ストライクコースなら誰でも初球からでもガンガン振ってくるということもありません

際どいコースに投げても、見逃すこともあれば振ってくることもありますし、ストライクゾーンからボールゾーンに変化する球で空振り三振というのも勿論あります。

リリーフの投入の遅れが命取りになりかねない、これも駆け引きですね。

先発をこのまま投げさせるのか、早めに継投するのか、ブルペンにリリーフを行かせるのはどのタイミングか、誰をリリーフに行かせるのか、色々考えました。

そしてこれが、楽しいw

そんなリアルなMLB 10 THE SHOWですが、たまにパワポタ2をやるとホッとしますねw

パワポタはパワポタでやっぱり面白いなぁと。

そういえば最近、応援曲作ってないですね。久し振りに作ろうかな。


なお、私が操作したヒデキマツイは4打数4三振でした。

ホームランが見たくて強引に行ったのが悪かったようです。反省。

でもやっぱり見たいマツイのホームラン。

今度こそ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/698-28f2b3c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。