パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18日に購入していたMLB 10 THE SHOW(PSP版)をプレイして数日経ちました。

国内では絶賛でも海外でのレビューを見るとPSP版はわりと酷評なので少し心配でしたが、面白いです。

パワポタと全く違う操作&システム&全部英語&シリーズ初プレイのため、面白さを感じるのには少し時間と根気が要りましたが。

駆け引きを楽しむことが出来るのがパワポタと一番違う点でしょうか。

バッティングでは、投球前に球種コースを予測して、来たボールを打つという流れになっています。

読みが当たってもボールがストライクコースから外れると空振りになるので、読みが当たったからといって必ずヒットになるわけではないというのもリアルっぽくていですね。

逆に読みが外れても好球ならHRにすることも出来ます。

ピッチングでも球種コースを選びますが、その後、ゴルフゲームなどでよく見かけるパワーメーターみたいなものが出てきます。

バーが最後まで行ったところでタイミングよくボタンを押し、さらにバーが戻るときも白いラインが出るのでそれに合うようにもう一度ボタンを押してボールを投げます。

付属の説明書があまりにも手抜き(笑)なので、このバーの意味がはっきりと分かっていませんが、おそらく最初のボタンで球威(球速?)が、2回目のボタンでコントロールが決まるようです。

といったことがやっているうちにだんだん分かってきて、一番最初は26対1で負けましたが、最近になってようやくたまには勝てるようになりました。

それでもフライを取りそこねたり色々と問題があるので、まともにCOMと試合をするには時間がまだ掛かりそうですがw

初の洋ゲーでしたが、とても満足。

パワポタとはまた違った面白さがありますね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/690-b2f9c78d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。