パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』様の恒例企画、「今期終了アニメを評価してみないかい?」に過去数回参加させていただきましたが、
6項目各5点の、計30点満点で作品を評価するこの企画。

多くの人がつけた点数を同サイト様が集計しその平均値を算出していらっしゃいますが、その平均値が自分の出した評価とどれだけ離れているかを調べてみました。


例えば『けいおん!』だとこうなっていました。

私の評価
ストーリー:4 キャラクター性:5 画:4 演出:5 音楽:5 総合的な評価:5
総合点28点

世間一般の評価(要するに平均値)
ストーリー 3.24 キャラクター 4.34 画 4.35 演出 3.75 音楽 4.43  総合的な評価 3.96
総合点 24.08


『画』だけが世間と比べマイナス評価で、後は全部プラス評価ですね。

私の評価と平均値との誤差は次のようになります。

誤差
ストーリー 0.76 キャラクター 0.66 画 ▲0.35 演出 1.25 音楽 0.57  総合的な評価 1.04
総合点 3.92


『演出』に対する評価が特に高いことが分かります。

基本的に面白がりな私は割と高い点数をつけてしまう傾向があるのですが、それが如実に現れていますねw

『けいおん!』の他にもあと11作品評価しているので、それらの誤差も計算して、私の誤差の平均値を出してみました。

平均誤差
ストーリー 0.476 キャラクター 0.59 画 0.34 演出 0.628 音楽 0.31  総合的な評価 0.348
総合点 2.65
※四捨五入の関係で6項目の合計=総合点になっていません。


全項目が世間と比べて高い評価です。

こうして見ると『演出』と『キャラクター』をやや過大評価しているのかなと感じますね。

やっぱり採点基準、緩いんだなぁ私。

また、作品によっては平均値から大きく離れた数値のものもありました。

一番大きかったのが『CANAAN』『キャラクター』の項目。

平均3.5のところ、私は5点。つまり満点をつけていました。

平均して70点の評価のものを100点にしている計算になりますねw

1点を付けたことは1度もありません。2点は1回だけ付けたことがあります。

『涼宮ハルヒの憂鬱二期』の『演出』が唯一の2点。

エンドレスエイトのせいですねw


もう少し厳しく採点してもいいのかなと思いました。

ちょっと時間がかかりましたが、なかなか面白い結果が得られましたw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/670-932545eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2010/03/10(水) 18:24:52 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。