パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポルターガイスト事件の、点と点が少しずつ繋がり始めました。

春上の素性も明らかになってきた第21話、『声』の感想です。


(以下、21話感想。ネタバレ注意)


春上が引っ越す前はその地域で地震と間違えるほどのポルターガイストが頻発。

引っ越してきたら今度はその土地で地震(ポルターガイスト)が頻発。

ポルターガイストと春上の関連を疑う黒子、美琴がデータベースを調べたところ、春上は、能力レベルは低いながらも例外的に特定の波長下ではレベル以上の能力を発揮する場合があることが分かる。

その頃、春上を遊びに連れていた初春ですが、色々良くしてくれる初春に、友達を探していることを打ち明ける春上。

それを聞いて、一緒に探す告げる初春ですが、そこで春上に異変が。

祭のときにもあったように、どこなの?どこにいるの?と再び心ここにあらずの状態でさ迷うような仕草の春上

と同時に、大規模なポルターガイストが発生


という感じで、春上の素性ポルターガイストとの関連性が徐々に明らかにされていきましたが、春上を疑う黒子と春上を信じる初春との間に亀裂が入ってしまいました。

検査を終え、気を失っていた春上が目覚めますが、そこで、彼女が探している友達というのが、あの木山の教え子でありかつての実験で犠牲になった子供たちの中にいた一人だと知ってしまった美琴。

春上がチャイルドエラーだということも分かり、というところで次回ですが、

ポルターガイストはレベルアッパー事件と似ていて、
春上が時折聞く声の主は、実験で犠牲になった木山の教え子で、
その木山はレベルアッパー事件の犯人だった。


ということで木山先生が再び登場しそうですね。

春上は木山先生と面識があるんでしょうか。

実験の犠牲になって眠り続けている子供たちを木山が春上を使って助けようとしている、というのを勝手に予想していますが、実際のところどうなんでしょうね。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/661-91fde1a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。