パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良くも悪くも苦笑いしてしまうアニメ(一応誉め言葉)が目立つ1月開始アニメの中で、珍しく硬派な作品ですね。

4話までの感想をここでまとめて書こうと思います。


(以下、1~4話感想、ネタバレ注意)


リアルな都会の描写にオカルト的な設定。

そして絵の美麗さ、雰囲気、演出など、『喰霊-零-』に似ている感じの作品だなというのが第一印象ですね。

少々エロティックな描写があるので『喰霊-零-』とは違ってややアダルトな雰囲気と妖しい雰囲気がありますが、必要性の無いエロ(露骨なサービスカット)がないので見ていて苦になりません。

エロいとは思わないというか、エロさを感じさせないというか。


要するに、視聴者への見せ方が媚びていないんでしょうね。

とはいえ、「これ大丈夫なの?」と思わず心配してしまうような感じですが。

何がどう心配なのかの具体的な言及は避けておきます


肝心のストーリーですが、話の規模が大きいですね。

仲間内でワイワイというアニメが多い中では異色かもしれません。

まだ序盤ということもあり、まだまだ“掴み”だと思いますので、今後の展開に期待しようと思います。

まだまだ出し惜しみしているというか、いい意味で引っ張ってくれそうですね。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/632-cb9f8689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。