パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シリアス回。

第13話、『空の女王』の感想です。


(以下、13話感想、ネタバレ注意)


空からの攻撃を受けたニンフは、現れたハーピーの甘言に乗せられイカロスを罠に嵌める作戦に知らず加担させられることに。

その頃、クリスマスパーティの用意をする智樹たちでしたが、異変を感じたイカロスが智樹に突然の別れを告げ、ニンフを探しに行ってしまいました。

そんなイカロスとニンフを探しに駆け出すシリアスバージョン智樹
各メンバーも合流し、イカロスたちのいる場へ。

そこには、羽をもがれたニンフと不意打ちを受けて傷ついたイカロスの姿が。
兵器であることを智樹に正直に告白するイカロスに、優しい言葉をかける智樹


このシーンはいいですね。

つい最近、銭湯で女湯に進入し覗きをしていた人と同一人物とは思えないですねw


この後は吹っ切れたイカロスの逆襲。
その間にニンフを助け鎖を断ち切ろうとする智樹たち。

このシーンもいいですね。


敵を退け、ニンフも羽は無くなりましたが鎖から解放されました。

という第13話。
今までもおまけ程度にシリアス展開はありましたが、今回は全てシリアス

お馬鹿展開のときは本当にお馬鹿で、お馬鹿すぎて特に11、12話は感想すら書きませんでしたが(笑)、今回、綺麗にまとまって終わったので、何だか上手く騙されたような気がしますw



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/590-6cdb7611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。