パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
茶番カオスを通り越して、


もはや何だったのかすら分からなかった、


第12話、『臓物たちの奇跡』の感想です。(笑

「生きてるって素晴らしい」がテーマなのかな、一応w


(以下、12話感想。ネタバレ注意)


朝、起きたら臓物アニマルになっていたナツル。
逆に、ナツルになっていたハラキリトラ。

中身が入れ替わっていたというストーリーですが、それにしても中身が無茶苦茶

同じく中身が入れ替わった他の臓物アニマルたち(見た目は耳や尻尾が生えたいつものメンバー)が出会うのはいいとして、その後、入ったもつ鍋屋で食事後にボラれて床下に落とされ、地下に何故かあるステージに4人で出てノリノリでコスプレ大会になるという、笑いどころすら分からない展開には正直、少し閉口しました(´`;

一応、視聴者サービスなんでしょうが、やりすぎて逆にサービスになっていないような気が。

通りがかりの楓に助けられ、臓物ランドへデートにいきますが、ここはちょっと面白かったですね。

ギロチンのフリーフォールと両手両足縛りの回転木馬(乳牛だったが)、私は結構好きですw

が、その後の新アトラクションがまた意味不明。


なんだこのアトラクションは。


それからの展開は説明するのも馬鹿馬鹿しい(笑)ので省略します。(´`;

なんとも突っ込みどころ満載なのに突っ込めない、気持ちの悪い感覚を是非放送で確認してくださいw


今回は本編で登場した沢山のキャラが登場しましたが、内海賢二さんの出番はありませんでした

まさか前回の冒頭が最初で最後だったとはw

なんか、色んな疲れが見た後に押し寄せる、そんな12話(番外編)でした。


なお、本日更新ラジオけんぷファーは、ゲストにハラキリトラ役の野村道子さん。


いやもう、神回ですね。

かなり面白かったです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/580-5664bf54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。