パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そらに戻ったニンフとマスターらしき人が複数。
イカロスを連れ帰る任務に失敗し裁かれるニンフでしたが。

そんなシリアス展開で今回は始まりましたが、それをぶち壊す第9話でしたw

では第9話、『嘘から始まる妄想劇場』の感想です。


(以下、9話感想、ネタバレ注意)


特につっこみをいれずにこのアニメを見ている私でしたが、さすがに今回は「おいおい」と思いました。

今回は色んな意味で良くも悪くもこのアニメらしさが全開でひどかったですねw

「嘘をつくのが人間」だと耳にしたイカロス。
人間らしくなるため、頑張って嘘をつきます。

そはらに対しては「私はあなたが大嫌いです」、「誰の目から見ても可愛くない」、「優しそうに見えて暴力的」など、智樹に対しては「私はマスターのそばにいたくありません」、美香子に対しては「会長さんはとてもいい人です」など。

イカロスの目から見ても会長は問題のある人のようですw

盛大に傷ついた智樹は、屋台で見つけたエロDVD購入資金を得るべく、様々な屋台を自ら立ち上げますが、何というか。

営業許可はどこで取ったとか屋台をどこから調達したとかそもそも材料をどこから調達したとかやたらシモに走ったネタとか、突っ込みどころがあまりに多すぎてちょっとこれにはうんざりしました。(´`;

やりすぎでちょっと笑えないというか、会長の銃器販売ぐらいで止めて欲しかったですね。
10分以上も苦笑いが続くシチュエーションは勘弁して欲しいですw

でも「これこそがそらのおとしものだ」と言われると、それは確かにそうなんでしょうけどね。


イカロスを連れ帰るため戻ってきたニンフが、智樹を人質にしてイカロスを連れ帰ろうとするものの、相変わらずの智樹のペースに巻き込まれ、結局智樹の家に戻ることになったという第9話でした。

あとはニンフが、腹黒いわりに意外と単純で純情なキャラだというのが分かったぐらいでしょうか。
簡単にデレますしねw

いつも以上に茶番が多かったですが、最後はちょっといい話っぽい感じで終わりました。
キスシーンもありましたし。

最後、なんだかんだで綺麗にまとめていましたが、だからといって第9話の大部分の茶番がなかったことになるわけでもありませんw

終わりよければ全てよしと言いますが、終わりだけ良くてもダメですね。(´`;

ま~本当の最後の最後はエロDVDの鑑賞でしたが。

何気にハマっている様子のニンフが面白かったです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/559-996d970d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。