パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レザード・ヴァレスの塔(ダンジョン)、続きです。

今回のプレイ日記、サブタイトルを付けるとすると、変態登場、ですかね。笑

(以下、ネタバレ注意)

このレザード・ヴァレスの塔は、屋上からスタートして1階に向かっていくダンジョンなんですが、1階に到着するのがなかなか大変で、そしてやっと着いたこの1階が、最後の最後で敵がやたら多い上に強い。

しかも敵は、姿を消したり小さくなっていたりするので、気付かず歩いているといきなり戦闘に入ったりする。

1階にあるセーブポイントに辿り着くだけで、結果的にスゴイ時間かかりました。

何度も戦闘不能になりながら、やっとのことで敵を殲滅し、最奥の部屋に行くと、ガラス(クリスタル?)みたいなものを抱えた銅像が出現。

明らかに怪しいので剣で斬りつけてみると、それが光りだしました。

そういう部屋が2つあって、2つが光を取り戻した、特に何も変わった様子も泣なく。

仕方がないので1階のセーブポイントに戻ってみたら、その横にそれまでは無かった魔方陣が出現していました。

おーっと、ボス戦だな、これは。

魔方陣の中に入り、ある個室へ移動。
その個室から出ると、ついにレザード・ヴァレスの塔のボス、レザード・ヴァレス本人が登場。

ここまで来るの、長かった~。(><)

戦闘の前に、まずは会話イベント。
この、レザード・ヴァレスとの会話で、まず確信したことは、コイツがど変態ストーカーだということ。笑

すんごい変態です。ど変態です。
天才でナルシストで変態で変質者でストーカーで狂人で悪党で二枚目でむっつりスケベなのにあけっぴろげなスケベで。

初対面でここまで色んな形容が出てくるキャラも珍しいですね。^^;

しかもキャラクターボイスが子安武人さん。
その渋くて朗々とした声がキャラの変態具合を神々しいまでに最高度に高めてくれています。

キャラに命、吹き込みすぎw

声優おそるべし。

それにしてもこのゲーム、声優にあまり詳しくない私でも知っていたり見たことのある名前や聞いたことのある声の人が何気によく出てきますね。

もしかすると、時分が気づいていないだけで、他のキャラの声優さんにも超有名な人がいるのかも。

ともあれ、突っ込みどころ満載のまま変態との戦闘へ。笑

手下2匹はこれまでに何度も戦った、防御力とHPのやたら高い敵。これはまぁよし。
レザード・ヴァレスはそれほど防御力は無い、というかちょっと弱い。

あぁ、これはわりと楽に勝てるな、と思っていたら、
すんごい凝ったアニメーションの魔法を仕掛けてきました。

あ、やばくね?

隕石のように天から降り注ぐ光の筋がパーティ全体を攻撃。
ざしゅざしゅっという音と共にぴちぴち跳ねるパーティ4人。

あぁ!なんかものっそいダメージ受けてそう!!

と思ったら、意外とダメージが少ない。見掛け倒しですか。

で、変態を倒すと、
「馬鹿な・・・。このような結末は、私は、認めぬ!」という捨てゼリフ。

認めぬ、って言われてもねぇ。。。
と思っていたら、戦闘後、レザード・ヴァレスは「またお会いしましょう」みたいな感じで逃げ去っていきました。

って、ホントに認めねーのかよっ!!
ていうか経験値くらい置いていけ!!

この後、ムービーシーンが入りました。

このシーンで、ヴァルキリーが1体のホムンクルスを前に動揺します。理由は、分かりません。

説明書の人物(レザード)登場といい、ちょっと物語が動き出しそうな感じがしますね。


てことでチャプター4は今回で終わりです。
次回からはチャプター5。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/48-49f494c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。