パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CG、音楽もコンプリート。Routes、オールクリアー

特にこの10日間ほどはルーツ三昧で一気に話を進めました。

いや~ぁ・・・。

買って良かった。面白かった。
後半、まさかの展開でした。

満足。いや、大満足


ただし、過去何度も書いていますが、これはゲームじゃなくてPSPで読むラノベと言ったほうが表現として適切なゲーム。
シナリオにもよりますが、各ヒロインのルートに入れば以降、分岐らしい分岐はありませんので。

色んな選択肢を選んで物語を楽しむ、そういった遊びは出来ません。
面白い「ゲーム」を探している人にはお薦めできませんが、面白い「ラノベ」を探している人にはお薦め出来る、そんなゲームです。


『タンカー消失事件』の話が軸のこの作品、周回を重ねる(各ヒロインを攻略していく)ごとにその謎を解くキーワードが増えていき、最終的に謎が解明される作りになっていますが、その作りが見事です。

どう見事なのかはゲームをプレイしてのお楽しみ。

ゲームをしていて、なるほどと唸る又はニヤリとさせられる、そういうシーンが、周回を重ねれば重ねるほど、いくつもありました。

ルートによっては「え?これで終わり?」というルートもありますが、そこで「ツマンネ」と投げ出さずにゲームを続けることを強くお薦めします。


あと特筆すべき点は、声優さんの演技力の高さハマリ具合
これについては、以前の日記で皐月役の釘宮理恵さんにだけ言及していましたが、釘宮さんだけではありません。

各ヒロインはもちろん、男キャラもサブキャラも一様にハイレベルな声優さんが、若手の声優さんが多数を占めているとは思えないぐらい、勢揃い。
おまけに絵と声が恐ろしいぐらい合っています。

このキャラこんな声なの?なんかイメージと違うなぁ・・・というのが少なくとも私には全くありませんでした。

これらの声優さんを選んだスタッフさん、GJ


グラフィック音楽は5段階評価で言えば4ぐらい。
特別良いとは思いませんが「普通」よりかは上だと思います。

難易度は言うまでも無く激易

ゲーム中のロードほぼありません
あっても演出で上手く誤魔化されているので気になりません。(PSP-1000使用)

面白さについては文句なし

文句があるとすれば、画面サイズの切り替えが1ボタンで出来ないこと。
いちいちメニュー画面を開かないと出来ません。

もう1つは、「いとっぷ」の影が薄いこと。(笑)

某ルートで取って付けたように活躍していましたが、それ以外の各ルートでも、もう少し活躍してくれても良かったかもしれませんね。


これでゲームは終わりですが、お気に入りの皐月ルートとゆかりルートで時々キャッキャウフフを楽しもうと思いますw

何度でもしたくなるゲームに出会えて良かったです。

コメント
この記事へのコメント
オールクリアおめでとうございます
僕もRoutes大好きなんですよねぇ
実は初めてやったギャルゲでRoutesをやって以来ギャルゲにはまってます
でもなかなかRoutesをこえる作品はないです
Routesほど萌え、燃え、笑い、泣きなどがてんこ盛りな作品ってなかなかないんですよ
特にテンポが良くて萌えて笑える日常会話
大抵のギャルゲって日常会話がグダグダで眠くなっちゃうんですけどRoutesは何回やっても飽きないです
でもこのRoutesという作品、Leaf/aquaplusという人気メーカーがだしていてこんだけ面白いのになぜか全然売れてないんですよねぇ・・・
aquaplusからでていてアニメ化していないのはRoutesとテネレッツァだけです
もっと多くの人にやって欲しいですね

特筆すべき点に『声優さんの演技力の高さとハマリ具合』という点を挙げていますが僕も同感です
声優さんがキャラの魅力を最大限まで引き出して、キャラが声優さんの魅力を最大限まで引き出している、という感じですね
釘宮さんはRoutesをやるまえから知っていましたが、ファンになったのはRoutesをやってからです
皐月の破壊力は異常ですw
シャナやルイズ等が有名ですが僕はダントツで皐月が好きですね
場面によっていろんな演技が要求されるとても難しい役だと思うのですが、見事に演じていて感激しました
特に印象に残っているのがやっぱりあの告白シーンですね
あれは何回見ても号泣してしまいます
ナスティーボーイ・那須宗一を演じた間島さんも凄かったですね
普段の変態でおばかな宗一と、かっこよくて熱いエージェントなナスティーボーイと、二面性があるキャラを見事に演じていました
こちらも一番印象にに残ってるのはやっぱりあの告白シーンです
あとバトルの時の熱い演技も非常によかったですね
夕菜役の佐藤利奈さんはみなみけ等の影響でお姉ちゃん声優なんて言われる事がありますが
やっぱダントツで夕菜姉さんが好きですw
癒されます
みんな素晴らしくて全員分書きたい所ですが長くなりすぎるので割愛しますw

僕はRoutesは2回目からが本番だと思っています
2回目が一番面白いです
1回目を終えたときは良作程度の評価だったんですが2回目でこれは神ゲーだ、と思いましたw
例えば七海は姉さんのあったかもしれない立場にいて過去の姉さんや自分を重ねて七海をほっとけなかったりするわけですが
姉さんルートを先にやっていなければそういうことに気づきません
あともっと細かい所だと文月ルートでカレーと言えばハンバーグなんだ、みたいなことを宗一が言いますが
これも先に姉さんルートをやっていないと気づきません
こういうのが至る所にちりばめられているので2回目も新鮮な気持ちで楽しめると思います
是非Routesをもう一度プレイしてみてください

長くなってしまいましたwすみませんw



2009/09/13(日) 03:21 | URL | ドリー #-[ 編集]
Re:
>ドリーさん
コメ、ありがとうございます。
Routesが大好きでいらっしゃることが凄く伝わってきます。
ドリーさんとはいいお酒が呑めそうですw
初めてやったギャルゲがRoutesとは、それはまた大当たりを引きましたね。

確かにRoutesの日常会話のパートは何度も楽しみたくなる出来ですよね。
こういうゲームは一度読んだら後はスキップする場合が多いものですが。

釘宮さんについては私もシャナやルイズ他、とらドラでも知っていましたが、Routesでファンになった口です。
これらアニメのときと違ってRoutesではイヤホンで声、演技を聞いていたので、その凄さ上手さがよりダイレクトに、正確に耳に伝わったからかもしれません。

ほんと、皐月の破壊力は凄いですよね~。
皐月ルートではゆかりが哀れにもその犠牲になっていましたが。(´`;
教室であの会話・・・。
漫画なら血を吐いて転げまわっているところです。
宗一&皐月は、リサとは違う意味で最強コンビでしょう。

2回目からが本番という意見には私も同意です。
話の展開、顛末を知っているからこそもう一度読みたい、知っているからこそ楽しめると思える、そんな作品はなかなか珍しいと思います。

ギャルゲに限らず、たとえ売り上げや知名度がイマイチでも自分の好みに合ったものが見つかると嬉しいですよね。
2009/09/13(日) 18:17 | URL | トゴナコーコ #eIzKYl3Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/472-26f2344b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。