パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに鷹村ホーク戦が始まりました。

今まで感想は書いていませんでしたが、この戦いだけはちょっと感想を書いていこうと思います。

試合を迎えるまでの鷹村の過酷な減量シーンですら緊張感が凄かったので、試合となるともっと凄いんだろうなと思っていましたが、想像以上に凄いですね。

この21話は、ホークの変則戦闘スタイルの超絶ぶりを見せ付ける回でした。

個人的には鷹村のCV担当の力也さんの演技にも震えました。
声優さんってスゴイ、と感じますね。

ということで以下、Round21『BATTLE OF HAWK!』の感想です。


↓↓↓ 以下、第21話ネタバレ注意 ↓↓↓


間合いをつめ高速パンチを繰り出す鷹村。
ホークをコーナーに貼り付け、連打しようとしたところを、とんでもない体勢でとんでもない角度からパンチを繰り出し鷹村の顎を跳ね上げるホーク

入れ替わり、今度はホークが鷹村をコーナーに貼り付け攻撃開始。
その変則パンチが鷹村の顔面を連打。
一瞬意識が飛ぶも何とかホークのトドメのパンチを回避する鷹村。

上下に攻撃を散らしホークを攻めるものの、変則攻撃で再び応戦するホークに再び意識が飛ぶ鷹村。
間一髪ここで1ラウンド終了のゴング。

とまぁ書いてるだけで疲れます。笑

次ラウンドへ向かうに前に、会長が鷹村の背中に掌を叩きつけて気合を注入。
あまりの痛さに何するんだと突っかかる鷹村。

相変わらず仲良くモメる二人w

笑っている場合ではありませんが、二人の絆の強さが伺える和やか(か?)なシーン、私は好きです。

背中に真っ赤な掌マークを付けて第2ラウンド開始。
これまでの練習を思い出しつつ、今度は足を使ったスピード勝負に出る鷹村。

驚異的なスピードにさすがのホークも防戦一方。
かと思いきや、なんとホーク、鷹村を上回るスピードで応酬、右ストレートが鷹村の顔面を直撃。

弾き飛ばされる鷹村、まさかのダウン。

以下、22話へ続く。


こんな相手に勝てるんでしょうか。(´`;

次回は『ケンカバトル』。
鷹村がどう巻き返すのか、注目です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/346-5536c195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
はじめの一歩DVD-BOX VOL.1クチコミを見る 鷹村が、チャンピオンのホークに挑戦したWBC世界J・ミドル級タイトルマッチ。第1ラウンド、鷹村は、ノーガードで挑発するホークに、オーソドックスなスタイルからまるで速射砲のような鋭いジャブを放った。このパンチは
2009/05/28(木) 19:15:31 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。