パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに終わりましたね、とらドラ。
ラブコメは正直、苦手なジャンルでしたが、面白かったと思います。

感想は特に書いていませんでしたが、今回最終回なので書いてみます。

(以下、総評、ネタバレ注意)

アニメの感想を書いていらっしゃる方のブログをいくつか見ましたが、佳作良作という評価がどうやら多いみたいですね。

登場人物の内面の描写が丁寧で、言葉を変えれば生々しく描かれていて、その生々しさにはある種のリアリティがありました。
が、どう考えてもアニメだな~な世界の設定も多々あったり。

例えばプールや学園祭の話の回でも分かるように、現実には無いかなり緩い学校(笑)、そして実在したらかなりイタイ人に違いない登場人物(笑)がゴロゴリいたり。

なので、リアルなんだかそうじゃないのか、この妙な曖昧さが個人的にはとても不思議な感覚を生み出し、そのままの状態で最終回を迎えてしまいました。笑

そんなとらドラ!でしたが、一言で言うと今時恋愛事情家族事情を、ラブコメ的に描いた作品、になるんでしょうか。
家族の存在があやふやとか、いかにも現代的ですよね。

家族仲良い人と悪い人、家族と離れていても繋がっている人隣にいるのに繋がっていない人
普段自分が「家族」というものを心の中でどう処理しているかで、この作品に対する評価は様々なものになると思います。

CLANNADと比べると家族の描き方はかなり簡略されたものでしたが、この手の作品で家族のことを題材に扱っていたのは良かったと思いました。


ヒロインの大河についてですが、好き嫌いがけっこう分かれているみたいですね。
「好き」という人は、アニメキャラとして好き、「嫌い」という人は、人として嫌い、という感じでしょうか。

私は、大河について好きか嫌いかは、「判断不可能」、ですね。^^;

大河が例えば25歳とかだったら「嫌い」ですけど、まだ10代。

無駄に広いマンションに一人だけにされ、勝手なときだけ家族になる親。
自分が近づきたいときだけ子供に近づく親。自分からは近づけない。

暴力的になったり我侭になったり卑屈になったりしても仕方がないだろうと。
むしろまだ自制が効いている方だと思うんですよね。

子供どころか自制の効かない大人だって多いですからね、最近は。
10代でよくやってるほうだと。

本当に家族のことがどうでもいいと思っているなら、暴力的になったりすることもありません。
心の中に家族の存在があるからこそ、ああいう問題ありな性格になっている。

ラブコメのアニメなのでそこは面白おかしく描かれていましたが。
冷静に考えたら木刀で人のウチに夜襲をかけるとか、スゴイですよね。^^;
怖すぎるってw

話を戻しますが、その性格面での問題を、本人が自覚していないのならいくら10代でも私は「嫌い」ですが、大河の場合は自覚してるだけに、けなしづらい。

あと、物語後半で大河が言っていた、望むものを得ようとするとそれが壊れてしまうジンクス
サラっと流していましたけど、これもキツイですよね。
その欲しいものが、ただのモノとかだったらいいんですけど、それが家族となると話は別。

大河に限らず、そんなに人間、強いもんじゃないですし、自分が弱いことを自覚してそれを何とかしようとして初めて強くなれるわけですから、物語序盤の大河はともかく(笑)、物語終盤で何とかしようと努力する大河は、素直に応援したいなと思うんですよね。

まだ10代。これからですよ。

なので大河については、「好き」とは言いがたいですが、「嫌い」とも言いがたい。
よって、私は「判断不可能」。「保留」と言った方がいいかな。

TV放送は今回で終わりですが、本当の物語は最終回から始まったと言えるでしょう。

途中どうなるかと思いましたが、良い終わり方だったと思います。

あと二人のヒロインですが、PSPで幸せになってもらいましょう、というまとめで、省略します。(ぇ

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、いつもTB等でお世話になっております。
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。
記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。

今回、「今期終了アニメの評価をしてみないかい?4」という企画を立ち上げましたので少し宣伝させてください。


前期放送されていたアニメが最終回を迎えましたが、それらの作品に限りブロガーの皆様に点数で評価して頂き、その平均点を算出してみたいと思っております。
最終回まで視聴された作品のうち幾つでも構いません、もしこの企画に賛同して頂けるのであれば是非参加してくださいませ。

詳しい投票方法等については以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51219033.html


宣伝大変失礼いたしました。今後も色々とお世話になると思いますが、どうかよろしくお願いいたします。
2009/04/04(土) 23:54 | URL | ピッコロ #-[ 編集]
Re:
こんばんは。こちらこそお世話になっております。
「日々改訂」管理人、トゴナコーコです。
事後報告になりましたが参加させていただきました。(^^
それでは今後ともよろしくお願いいたします。
2009/04/05(日) 23:28 | URL | トゴナコーコ #5m1z3IoQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/283-e32c0771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
そういう風にできている。いよいよ最終回…良い終わり方だったよ! とらドラ! 第25話(最終話) 感想
2009/03/26(木) 21:34:48 | Shooting Stars☆
とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD]クチコミを見る ☆「ピッコロのらじお♪第25弾 「ちょっとマイナーだけど今期注目のアニメ」」をポッドキャストにて収録!☆アニメブロガーが集まり、ちょっとマイナーだけど注目している作品について語り合っています!「ワンナウ
2009/03/28(土) 13:17:34 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。