パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日からPlayStationStoreで体験版のDLが開始されたので、早速プレイしてみました。

超兄貴シリーズをプレイしたのは今日が始めてだったのですが。

期待以上の最悪さです。←誉め言葉(笑)

筋肉ムキムキのプレイヤーが筋肉ムキムキパンツ一丁の男(オプション)を従えて、方向性の良く分からない敵たちに挑んでいく横スクロールシューティングゲーム、という説明ですでにどれだけ最悪なのかが伝わると思います。

分かりやすくいうと、悪趣味(誉め言葉)な『パロディウス』。笑

コンテニュー画面がこれまた最悪(しつこいけど誉め言葉)で、筋肉ムキムキパンツ一丁の男二人抱き合っていて、プロテイン注入という訳の分からない理由で○ボタン連打、薔薇の花が咲くとコンテニュー成功となります。

超兄貴コンテニュー画面


何この演出w

主人公(プレイヤー)には女性も選択できるので、筋肉に飽きたらこちらを選べばよいと思います。

肝心のゲームですが、グラフィック一昔前のシューティング風
それが逆に安定感を生み出していますね。
とてもオーソドックスです。

操作性も問題なし。

音楽常に男の野太い声がビートを刻みますが何故か耳障りではありませんw

そして難易度ですが、体験版をプレイする限りでは、簡単ですね。
最初は何度か撃墜されましたが、しばらくやっていると慣れてきます。

製品版では、ゲーム後半で難しくなるのか、難易度設定があるのかどうかは分かりませんが、楽しめる体験版です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/234-eea47368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。