パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リトルバスターズ!第20話、「恋わずらいをいやせ」を見ました。

久し振りのミッションが来ました。

では第20話の感想を書いていこうと思います。


(以下、第20話&原作ネタバレ注意


久し振りに登場の佐々美さんと、いつもの3人。
成り行きで鈴vsさ~による1打席のみの野球対決になりましたが、覚醒した鈴圧勝

ついに来ましたライジングニャットボール(笑)。
一応、これで初めて鈴が勝ったことになるのでしょうか?

原作ゲームだとかなりの種類の変化球も投げられるようになりますが、アニメでその描写は来るでしょうか。

今回は久し振りに猫の尻尾に巻かれていたミッションをこなす回。
とある男子生徒の恋わずらいに首を突っ込む、何ともアレなミッションでしたが(笑)、リトバスメンバー以外のメンバーと頑張って接するなど、鈴の成長ぶりが見て取れました。

とはいえ、鈴のやり方は強引だったり発言が直球すぎるなど多少の問題がありましたが、一番の問題はそんな鈴の考案したぶっ飛んだ作戦を忠実に実行してしまう男子生徒だったかもしれませんw
理樹も止めてあげればいいのに(笑)。

一連のドタバタを見ていて、本当に原作の再現に忠実なアニメだなと改めて思いました。

来週からクドの話が改めて来るようですが、何故この話を間に挟んだのでしょうね。
ラジオ(リトバスR)で、クドの中の人の声がガラガラになっていましたから、それが原因かもしれないというのは、意外と当たっているかもと思ったりしていますw

TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/1426-e7cc76a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。