パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リトルバスターズ!第17話、「誰かそばにいて欲しかったんだ」を見ました。

鬱は続きます(笑)。

では第17話の感想を書いていこうと思います。


(以下、第17話&原作ネタバレ注意


葉留佳ルート2回目ですが、わりとテンポ良く進んでいる気がします。
小毬ルート等がやや冗長だったのでこれぐらいがいいですね。

さて葉留佳と佳奈多が父親違いの双子というややこしい生まれだったことが分かったわけですが、その父親二人のうち一人が前科者ということでより話は複雑に。

TVだから設定は少しいじるかと思いましたが、原作そのままで少し驚きました。
こういうのは規制対象にならないんですね。

原作ではかなり鬱、というより陰惨な雰囲気のあったこの話ですが、アニメになると意外と明るい(?)雰囲気が残っているように感じました。

葉留佳vs佳奈多、という単純な構図ではないことが今回明らかにされていました。
佳奈多ルートももしかすると混ぜてくるかも。

それにしても番組最後の変装した佳奈多、もはやホラーでしたねw
これに関しては原作よりアニメの方が恐怖度が上がっています。

追い詰められる葉留佳ですが、さてどうなるか。


TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/1411-8e728d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。