パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リトルバスターズ!第14話、「だからぼくは君に手をのばす」を見ました。

美魚回ラストでした。

では第14話の感想を書いていこうと思います。


(以下、第14話&原作ネタバレ注意


美魚を取り戻す理樹の奮闘が描かれていた今回、なかなか色々な解釈のありそうな話でした。

最後に理樹が海に入っていくシーンは、実際に入っていったのかあるいは心象風景としての描写なのか、よく分かりませんね。

原作でも比喩的な描写が多いルートなので仕方がないですが、トータルで見てわりとほぼ原作そのままといった感じでした。

美鳥が生まれた経緯は描かれていましたが、どういう原理で生じたのか等、細かい部分については謎のままとうか、よく分からないですね。

不思議な力が働いた、ということになるのでしょうが。

私は細かい考察に興味はありませんが、そういう考察が好きな人は今回の話は色々解釈できて面白いと思います。

次回はまさかの理樹受難?の回のようで、これも原作通りなのですが、そろそろリフレインのルートに入らないといけないような・・・。

リトバスの肝であるリフレインルートをアニメではしない、なんてことは無いとは思うのですが。


TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/1398-4ab88ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。