パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リトルバスターズ!第8話、「れっつ、るっきんぐふぉーるーむめいとなのです」を見ました。

ついに鈴が飛びました。(笑)

では第8話の感想を書いていこうと思います。


(以下、第8話ネタバレ注意


原作の方でもありましたが、遅刻回避のため真人謙吾による打ち上げが行われました。

3階にある教室に鈴を投げ入れ代返させて遅刻を回避しようという恭介の無茶な案に何ら疑問を持たずそれを実行するメンバー。
さすがというか何というか。
真人は相変わらずですが、謙吾もちょいちょい馬鹿が漏れています

野球の守備力が予想外に高いと判明したクドですが、今回はクドのルームメイト探し(の手伝いを理樹と真人が手伝う)がメイン。
その過程で他のキャラにも色々見せ場があり、特に姉御は暴走気味な感じが良かったと思います。

ちょっと変態っ気がある姉御がステキです(笑)。

そしてついに美魚も登場。
予想通りあーちゃん先輩のほうが先に登場しましたが、そこはまぁいいでしょうw

美魚は声優さんが変更になりましたが、違和感が全くなかったことに少し驚きました。
個人的には人形劇ネタを是非やって欲しいところですw

ルームメイト探しのほうは、あの佳奈多が最終的に名乗りを上げたことで無事に終了。
厳しい一辺倒の佳奈多の意外な一面を見た、という感じでしょうか。

ちなみに原作の佳奈多ルートは、個人的にオススメのルート。

佳奈多の印象は、佳奈多ルートをクリアすると大きく変わりますね。
もちろんネタバレ防止のため何がどう変わるのかは書きませんが、きっと佳奈多のことがみんな好きになるはず。

アニメではどこまで佳奈多のことが触れられるのでしょうか。


それにしてもゆっくり話が進みますね。
後半、怒涛の展開になるはずなのですが、尺は足りるのでしょうか。
ちょっと心配です。


TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/1367-b7d460c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2013/03/13(水) 02:46:36 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。