パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リトルバスターズ!第7話、「さて、わたしは誰でしょう?」を見ました。

原作のゲームネタが結構出ていましたね。

では第7話の感想を書いていこうと思います。


(以下、第7話ネタバレ注意


冒頭から原作ゲームネタ全開のバトルがありましたね。
バトルのきっかけもバトルの内容も相変わらず不毛ですが(笑)。

しかしジュースのプルタブネタが使われるとは思いませんでした。
爪切ってるだけですよ。絵的に地味すぎるでしょこれw

対して、鈴の猫軍団&モンペチネタはいつか使われるだろうと思っていました。
こっちは映像的にも動きがありますからね。

さて今回は葉留佳がリトルバスターズメのンバーになるまでが描かれていましたが、ついに佳奈多も登場。
葉留佳の話(ルート)が進む上で佳奈多は欠かせない要員ですが、どこまで葉留佳の話がTVで出来るのか。

ところで佳奈多の声ですが、原作よりドスが効いているような気がしました。
葉留佳の声も最初はちょっと原作と違うような印象を受けましたが、今ではすっかりそんな違和感もなくなったので、そのうち慣れるでしょう。

それよりも葉留佳佳奈多のCVが同じ人というのが今でも驚きなのですけどね。
何年も前に原作をプレイしたとき、かなり衝撃的でした。

いつもどこかで行われているであろう葉留佳vs佳奈多(+風紀委員3人)との争いに、地味に巻き込まれたクドを軽く受け流した理樹(笑)が、最終的にやや強引にひとまず問題を解決し、葉留佳が仲間になりました。

次回予告を見るとクドの話っぽいですが、どうなるでしょうか。

アニメのほうも7話まで来ましたが、ここまでの評価を正直に言うと、わりと「普通」ですねw
もっと話を濃く出来るのでは?と感じるからか、何かが足りないような気がします。
面白いとは思うのですけどね。

まあ他のアニメと比べると最初から期待値のハードルが少々高いというのもありますが、受ける印象は本当、そんな感じ。
序盤はともかく、終盤もこうだとちょっと問題かも。

ただ終盤は一気に雰囲気が変わるはずなので、このままではないと思います。



・・・ところで美魚ちんはマジでいつ登場するのでしょう?

このままいくと、あーちゃん先輩の方が先に登場しそうな勢いです。
主な出番はないけどとりあえず登場しているクドと比べると、扱いに差を感じますw

美魚は葉留佳と絡ませると面白いキャラの1人なので、そろそろ登場願いたいですね。


TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/1365-d74418dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2013/03/06(水) 01:43:14 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。