パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレイ日記の第1回目ですが、実は既に何周もしてホリック(最高難度)でも全ルートクリア済み

日記に書かなかったのは、ストーリーのネタバレが微妙に含まれそうで書きづらかったからです。
いいネタいっぱいあったんですけどね。
この選択肢が面白いとか、ネタバレ全開すぎて書けません


(というわけで以下、ネタバレ無しでプレイの感想)


いや~、はまっています。
発売当日に予約で購入しておけば特典もゲット出来ていたのにな、と今頃思っています。遅いですけど。

吸血鬼がこのゲームの世界の秋葉原には何人も潜んでいて、その吸血鬼の弱点日光
ということで着ている服をひん剥いて日光にさらし、灰にしてやっつけようというわけです。

そしてこの世界の秋葉原では喧嘩の手段=脱衣
街ゆく人すべてが、喧嘩(戦闘)になると他人の服を脱がしにかかってくる修羅の国
そして敗者は吸血鬼なら灰になり、人間ならパンツ一丁(女ならプラスブラ)で逃走する世紀末

こういうの、大好きです。

改めて考えるまでも無く、かなりぶっ飛んだ設定のゲームで、もう本当に見事に馬鹿ゲーですw

でもストーリーは意外と硬派というか、真面目。
真面目と不真面目(カオス的な意味で)が心地よく融合しています。

動かせる自キャラもかなりいるので、今回はこのキャラでプレイしようとか、色々楽しめます。
現在は目下、各項目のコンプリート目指してプレイ中。

まだしばらく遊べそうです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/1361-246c9129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/14(水) 01:40:47 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。