パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リトルバスターズ!第4話、「幸せのひだまりを作るのです」を見ました。
ちょっと更新が遅れました。

予想通り、小毬ルートのエピソードが来ましたね

では第4話の感想を書いていこうと思います。


(以下、第4話ネタバレ&原作ネタバレ注意


クドはとりあえず登場しただけという感じでした。
もしかしたらクドの紹介回かも、とも思っていましたが、ひとまず小毬ルートをメインに話が進むようです。

小毬の兄の話、老人ホームの神北という姓の爺さんなど、少しシリアスな匂いのする展開になってきました。
実は言うと、小毬ルートの詳細はよく覚えていません。

老人ホームにボランティアに行くのは原作でもあったなと覚えているのですが、あんなにぞろぞろ皆で行ったかどうかまでは覚えていません。
もっと言うと小毬の兄に関することはすっかり忘れています
一番話の肝なのにw

小毬ルートは原作だと中盤~後半にかけての本気の小毬が色々怖いというか、そのインパクトがあるので、そちらに気を取られているようです。
インパクトと言えば小毬の私服も原作ではなかなかのものでしたが、アニメでも登場するのでしょうか。

原作のBGMがアニメでも使われていますが、そろそろ「シンクロニクル」が登場する展開になりそうです。
シリアス展開になるとよく流れる曲なのですが、不可解、不安、謎、焦燥、漠然、そういったものがよく表現されていて、個人的にかなり好きな曲。

アニメでこの曲が流れるのを密かに期待しています。
ある意味、この曲が流れたときがリトバス本番と言ってもいいような気がします。

そういえばいつの間にか理樹の声に違和感を感じなくなりました。
案外あっけなく慣れるものですね。

次回が楽しみです。


TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/1359-b8b1aa14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。