パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リトルバスターズ!第2話、「君が幸せになると、私も幸せ」を見ました。

完全なる小毬回でしたね。
姉御好きの私としては次回の方が気になるんですが(笑)、とりあえず第2話の感想を書いていこうと思います。


(以下、第2話ネタバレ&原作ネタバレ注意


とりあえずはゲームでいう共通パートが続くようですね。
それにしても引き続き原作再現度が高いです。どう見ても原作通りの小毬です。

ちょっとアホの子っぽ過ぎる気もしましたが、でも原作を再現したらこうなるよねと納得した私は結構ヒドイ奴かもしれませんw
確かによくこけてたし、パンツ出てたし、立ち直り早いし。

屋上でスカートを引っ掛けてパンツが見えていましたが、思えばリトバスで唯一のパンツ要員かもしれません。
今後、もう1回くらいは(パンツの)見せ場がやってくるかも。

ヒロインごとに何周もすることになるゲームが原作ですが、今のところ特に鈴を見ていると1周目感がよく出ていると思います。

人見知りの鈴がまず成長するには小毬と絡ませるのが最適なので、新リトバスメンバーの登場としてまず小毬というのは納得といったところでしょうか。

そして次は(次回予告で見る限り)姉御のようで、色々な意味で小毬とは対極に位置するキャラ。
原作でも小毬との掛け合いが印象的だったので、面白くなりそうですね。

「世界の秘密」という重要ワードが登場しましたが、まだこれは気にしなくていいでしょう。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/1355-ea5d91d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。