パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほむらルート、クリアしました。

さすがにここまで来るとゲームの出来がはっきり分かってきますね。

ダンジョンについては、原作の雰囲気を出すために3D仕様になったのだと思いますが、3D画面のまま戦うのではなく例えばロマサガのように敵シンボルに触れると戦闘に入るRPG仕様だったほうが、ザコ相手でも色んな魔法を駆使して戦えたような気がします。

またそのほうがパーティプレイも出来たでしょうし。

魔法少女が複数いても戦うのは1人という交代制を採用したのはどうしてなのでしょうね。
これはこれで楽しいですけども。

ゲーム発売から1週間以上が経ち、より客観的なレビューも増えてきましたが、総合すると無理して買う必要はないゲームと言って良いでしょうね。

値崩れしてから買うか、中古で買うか、廉価版が発売されたら買うか、で普通は良いと思います。
廉価版では微調整や修正が入る可能性もありますしね。

発売前に、限定版は大きな値崩れが来そうだと書きましたが、ほぼ確定したと言ってよいでしょうね。
3ヶ月も経てばかなり価格は下がっているはずです。

問題点ばかり目立つ感じですが、シナリオ自体は面白いです。
なのでその点に関してはお薦め出来るのですが、問題はシステム面と戦闘パートをプレイした人がどう感じるかですね。
私は許容範囲内だったので楽しめていますが。


(以下、ネタバレ注意


このルートは覚えられる魔法の数が多いですね。
そのため戦闘パートがこれまでのシナリオと比べて断然に面白いです。

と言ってもザコ相手だと使う魔法は2~3個で足りるので、他の大掛かりな魔法はボス相手に使うという形になりがちですが。

あのシャルロッテをほむらの対戦車兵器分隊支援火器でフルボッコにしたのはいい思い出。(笑)

このルートは重要な分岐がありそうだと思える選択肢がいくつか登場しますね。
1周目なので断定できませんが、マミさんを助けることができましたから間違い無いでしょう。

でもさやかは“安定”でしたけどね。(笑)
仁美が可哀想だったなあ・・・。

ワルプルギス戦は、最後の階層にいる3体の使い魔こそが一番の問題ですね。
ボコられるボコられる。

もたもたしているとワルプルギスからの直接攻撃が飛んでくるので、かなり鬼畜です。
何とか切り抜けてワルプルさんを倒しましたけどね。

いや、倒した、といっていいのかな・・・。
まあこれについてはプレイしてのお楽しみということでw

クリアして改めて思いましたが、このほむらシナリオこそが本編ですね。

そしてシナリオクリア後にはおまけシナリオが追加されました。

ある程度進めましたが、平和(?)ですね~。

ほむらが完全に化物語のガハラさんになっています。

これは楽しいw


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/1291-a9a78aac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。