パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Kさん、何やってんすか。(笑)

ということで第拾話、『つきひフェニックス 其ノ參』の感想。


(以下、10話感想、ネタバレ注意)


今回は珍しく急展開の印象を受けました。
でももう1度見直してみると普通でした。

今までロクに話が進まずに来た回があまりに多かったので展開が早く感じたようです。(笑)

それにしても貝木再登場には驚きました。というか笑いました。

なんでミスドでドーナツ食べてんのw

凄まじくシュールな光景でしたね。

ただここで全開登場した新キャラの正体が判明
そして最後には妹である月火の正体までもが判明。

ここに来てなんだこの超展開は。

ひたぎフェニックスって、そういうことだったのですね。

しかし今回の月火災難でした。


前半、兄に乳を揉まれ、

後半、斧乃木に上半身を吹き飛ばされる。


不憫です。(笑)

それにしても次回、どうなるのか、続きがとても気になります。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/1282-b5f10f99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。