パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
展示コーナーの最後は撮影禁止ゾーン

まず目に飛び込んできたのは、黒鉛筆と色鉛筆で描かれた各キャラの絵
アニメ製作で使用された、一種の原稿用紙みたいなものでしょうか。

この、絵のチョイスがなかなかでして。

さやかについては、まどかにソウルジェムを投げ捨てられ倒れてしまったシーン、いわゆる「安定のさやか」の絵、
マミさんについては、ぱっくんちょされてブラ下がっている、いわゆる「マミった」瞬間の絵、
まどかについては、ワルプルギス戦で魔力を使い果たし、魔女化するのを防ぐため、ほむらに自らのソウルジェムの破壊を頼む直前のシーンの絵が、それぞれ展示されていました。

確かにどの絵もまどマギのストーリーを振り返る上では避けることの出来ない象徴的なシーンですが、こうして並べられると身も蓋もないですねw

余談ですが、歴代のまどマギグッズも展示されていて、5人のグリーフシードもそこにはあったのですが、どうしてだか、さやかのグリーフシードだけ台から取れて転げ落ちていました

こんなところでも安定のさやかw

うめ先生の描いた絵もあって、他のどの絵師が描いたものより一番キャラが生き生きして可愛く見えたのはやはりさすがですね。
デフォルメキャラもうめ先生の描いた絵が一番でした。
うめ先生のサイン入りポスターもちゃんと展示されていましたよ。

またこの展示コーナーではアフレコの台本というものを初めて目にしましたが、どの話の回の台本も、表紙にはとても楽しそうにしているキャラが描かれていました。
中身(ストーリー)と表紙が全くあっていません。(笑)

来月発売予定の限定版PSPも展示されていました。
私はfigmaの収集はしていないので比較対象は無いのですが、figmaまどかの出来は良かったと思います。
ちょっとだけ肩幅が広かったような気はしましたが。

展示コーナーへは物販での買い物が済んでからもう一度行きましたが、カフェも閉店するなど、終わりに近いためか、かなり空いていました
休日とはいえ最後のほうになるとかなり人ごみは緩和されるみたいです。
ただしほむらコーナーだけは混んでいましたw

なお、カフェは時間が遅すぎて閉店してしまい、入れませんでした。
何か飲みたかったなぁ・・・。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/1261-06f54ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。