パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』様の企画、「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?13」に参加してみました。

6つの項目(各5点満点、計30点満点)に点数をつけて作品を評価する企画です。
企画の詳細については同サイト様でご確認下さい。

今回私が評価したアニメは、

 そふてにっ
 よんでますよ、アザゼルさん。
 変ゼミ
 DOG DAYS
 もし高校野球の女子マネージャーが ドラッカーの『マネジメント』を読んだら

です。

採点基準が緩めなので他の人が付ける点数より高めにつける傾向があります。
またいずれの作品も原作を知らずに見ていますので予めご了承ください。


↓↓↓ 私の個人的な評価は以下の通り ↓↓↓


●そふてにっ
ストーリー2 キャラクター性4 画2 演出3 音楽2 総合的な評価2
合計15
ストーリーも画も正直微妙(苦笑?)でしたが、慣れてくると妙な面白さ、中毒性が、あったような、無かったような。(笑)
キャラ自体はよかったですが、活かしきれていなかったような印象を受けました。

●よんでますよ、アザゼルさん。
ストーリー3 キャラクター性5 画5 演出5 音楽4 総合的な評価4
合計26
第1話冒頭のインパクト(サザエさん的な何かとタラちゃん的な何か)が凄く、結果的にこれが最後まで印象に残りました。
ややグロいシーンがありましたが、許容範囲内です。

●変ゼミ
ストーリー3 キャラクター性4 画4 演出3 音楽3 総合的な評価3
合計20
回によっては妙に深いというか重いというか、何やら考えさせられるようなシリアスな話もあるなど、ただの下ネタ変態アニメではなかったのが意外で、それが魅力で見続けたアニメでした。
まあ大部分は下ネタ変態アニメでしたが。(笑)

●DOG DAYS
ストーリー3 キャラクター性4 画4 演出4 音楽4 総合的な評価3
合計22
中盤からそこそこ盛り上がりましたが、最後は猛烈なご都合主義的展開(笑)で終わりました。
2期へのフラグなのかもしれませんが、もう少し別の終わり方は無かったのかとw
犬扱いされる姫様がとても可愛かったです。

●もし高校野球の女子マネージャーが ドラッカーの『マネジメント』を読んだら
ストーリー3 キャラクター性3 画3 演出3 音楽3 総合的な評価3
合計18
弱小チーム(と言うとやや言い過ぎだが)が、とあるきっかけで練習に励み、強豪校を倒していくという、野球の王道ストーリーを簡略化した感じだったため、とにかく全部が「普通」だったという印象でした。
とはいうものの、マネージャーに転向した野球部員がキャプテンに任命されるシーンにはちょっと感動を覚えました。あれはいいシーンでした。


●ベストキャラクター賞:該当なし

●ベストOP賞:「Destin Histoire」」(GOSICk)
爽やかさと勢いと疾走感のある、良い曲だと思います。

●ベストED賞:「secret base ~君がくれたもの~(10 years after Ver.)」(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)
切なさと温かさがよいですね。
名曲はやっぱり名曲です。

●ベスト声優賞・男性:小野坂昌也(よんでますよ、アザゼルさん。、アザゼル篤史役)
「まんまですよ、小野坂さん」は、ニコニコ動画で必ずあったタグの1つで、全く異論はありません。(笑)

●ベスト声優賞・女性:該当なし

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/1183-b154bc36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。