パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月になって新たなアニメが放送開始となりましたが、個人的には結構豊作ですね。
数話を見た感想を、良かったと思った順にまとめてみました。


(以下、感想。少しネタバレあり)


夏目友人帳 参
安定した面白さ。作中の温かみのある空気感やホロリと来る展開も従来どおり。
ニャンコ先生がラブリーです。

ゆるゆり
スルー予定でしたが、何となく1話を見たら予想外に面白かった作品。
1話目では『けいおん!』に似ているなと感じましたが、2話目以降はそう思わなくなりました。
何も考えずに気楽に見られるギャグアニメですね。

神様ドォルズ
OPで引き込まれてそのまま世界観にどっぷり入って本編を見た後はEDで余韻に浸る、そんなアニメですね。
今後の展開と“神様”がマシーン過ぎるのが非常に気になる(笑)アニメです。
さらに面白くなりそうだという期待もあります。

バカとテストと召喚獣にっ!
テンポが良く面白いです。
登場人物は多いですが、男女共に全員キャラが立っているので誰が誰なのか分からないということはありません。
ただメインの女性キャラがほぼ全員良くも悪くもバイオレンスなので好みは分かれるかもしれませんw

輪るピングドラム
物語については今のところほぼ意味不明、なのに面白いという色んな意味で謎の作品。
盗聴、ストーキング、ピッキング、不法侵入など、冷静に振り返ると登場人物たちの行動にはかなり問題があります。(笑)

うさぎドロップ
結構重い話のはずなのですが、登場人物の明るさと適度な緩さ具合がそれを打ち消しています。
見続けたいというよりは見守りたい、そんなアニメです。

森田さんは無口。
短いので継続視聴決定。(笑)


個人的に良いと思った作品の順番は一応上記の通りです。

『夏目友人帳 参』がトップ、2位が『ゆるゆり』で、あとの作品は横並びの3位、『森田さんは無口』は順位不明(笑)といった感じです。


逆に今のところ期待外れというか、イマイチなのが『BLOOD-C』と『アイドルマスター』。

BLOOD-Cは、引き込まれるキッカケが無いというか、特有のスタイリッシュさが逆に仇となっている、そんな気がします。

アイドルマスターは登場人物が多すぎて、各キャラのミニエピソード集になりそうな予感。
ゲーム未プレイのためキャラに対する思い入れが特にない私のような人には、ちょっと厳しいかもしれません。


とはいえ、個人的には思っていたより豊作ですね、7月アニメ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/1161-c33735a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。