パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』様の企画「今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?11」に参加してみました。

6つの項目(各5点満点、計30点満点)に点数をつけて作品を評価する企画です。

企画の詳細については同サイト様でご確認下さい。


今回私が評価したアニメは、そらのおとしもの f、えむえむっ!、おとめ妖怪 ざくろです。


採点基準が緩めなので他の人が付ける点数より高めにつける傾向があります。
いずれの作品も原作を知らずに見ていますので予めご了承ください。


↓↓↓ 私の個人的な評価は以下の通り ↓↓↓


●そらのおとしもの f <<フォルテ>>
ストーリー4 キャラクター性4 画4 演出4 音楽3 総合的な評価4
合計23
1期と比べ茶番回が減っていて、ギャグも楽しめるものが多かったです。
アストレアの登場で物語の幅が広がったように感じました。

●えむえむっ!
ストーリー3 キャラクター性4 画2 演出4 音楽3 総合的な評価3
合計19
序盤のシリアス展開はどこへやら、序盤のシリアス展開後は完全にド変態の宴(茶番と言えば茶番)なので、人を選ぶ作品だと思います。
嵐子の恋心の描写は比較的丁寧だったように思いましたが、もう少しストーリー全体を通しての掘り下げがあってもよかったような気がします。

●おとめ妖怪 ざくろ
ストーリー4 キャラクター性5 画5 演出4 音楽5 総合的な評価5
合計28
完成度が高く、全ての登場キャラが魅力的だった稀有な作品。
黒幕が誰なのかがあまりにも分かりやすいのが唯一残念だったのを除いて、ストーリーもよかったです。
余談ですがアニメと連動のWebラジオがかなり面白かったですね。


●ベストキャラクター賞アストレア(そらのおとしもの f)
アホの子キャラは個人的に苦手なのですが、このアストレアはよかったですね。

●ベストOP賞「MOON SIGNAL」(おとめ妖怪 ざくろ)
派手さはありませんが、軽快で爽やかなメロディが好印象でした。

●ベストED賞「二人静」(おとめ妖怪 ざくろ)
ざくろED3種類のうちの1つ。
薄蛍と利劔様の美声が素敵です。
ざくろのwebラジオの影響で、途中から利劔様ではなく日劔様が歌っているように聞こえるようになりましたが。(笑)

●ベスト声優賞・男性福山潤(えむえむっ!、砂戸太郎役)
毎回恒例のド変態シーンでの乱れっぷりが凄かったです。

●ベスト声優賞・女性早見沙織(えむえむっ!、結野嵐子役)
嵐子のおどおどした感じから生き生きした感じまで、とても上手く表現できていたと思いました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/1102-aa55417b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。