パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9~10は比較的おとなしい回だったなと思った私は、かなりこのアニメに毒されているように思いました。(笑)

そんな9~10話の感想をここでまとめて書こうと思います。


(以下、9~10話感想、ネタバレ注意)


第9話「MFCの華麗なる陰謀」ですが、完全に美緒回でしたね。

太郎との関係ではどちらかというと嵐子のほうに焦点が合っている話が多かったので、美緒に話は久々のような気がしました。

ただ、美緒は正直今回は目立っていなかったですね。
話にもいつものインパクトが無かったのが残念。

どちらかというと、太郎の姉・母MFCメンバーに美味しいところを持っていかれていました。

ふと思ったのですが、美緒に、太郎や嵐子以外の友達はいるんでしょうか
MFCのメンバーにとって美緒は憧れの存在であって友達ではないですよね。

美緒に一定の距離をあけている人間(MFCメンバー)が大勢いることに、妙な孤独を美緒に感じてしまいました。

今でこそ嬉々として太郎に色々ドSなことをしている美緒ですが、太郎と出会う前まではどうだったのかが気になりますね。


第10話「サディスティック嵐子嬢」では再び嵐子に焦点が移りました。

第9話で美緒が太郎とずっと一緒だったことでやきもちを妬いた嵐子が奮起する話でしたが、もう完全に太郎に恋していると言えますね。

毎回カオスなアニメですが、太郎に対する好感度が上がる過程については意外と丁寧に描かれているように感じます。

最初から好き好きオーラ全開だったり、1つのフラグで一気に好感度が上がったり、そういうアニメが多い中で、このアニメのようにゆっくり丁寧に好感度が上がっていくアニメはそう多くないと思うのですが。

ノアの太郎に対する好感度に関しては、一気に上がりましたけどねw

さて、9話の内容ですが、嵐子のSよりも太郎の変態のほうが圧倒的に目立っていました。(笑)
ただひたすら美緒と嵐子が太郎を罵っていただけですね。

なんというか、中の人に言わせたいセリフを言わせているだけのような、ラジオネタのような回でした。

今回の件で、太郎と嵐子の仲はさらに接近、というより嵐子が太郎により接近できました。
男性恐怖症は相変わらずですが。

太郎に対する好感度が上がっている美緒は、最後、複雑そうな表情。

普段はイケイケなのに肝心なところで引いてしまうキャラが美緒、その逆が嵐子のような気がします。

嵐子はこのまま頑張っていればいいと思いますが、美緒はこのままだとダメですね・・・。

どうなるのか、続きが楽しみです。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/1051-79358cd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。