パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンナーには鬼門。


(以下、集会所クエストG★2のネタバレあり)


『天下分け目の大合戦』、沼地<夜>でのショウグンギザミショウグンギザミ亜種戦。

ショウグンギザミ単体戦、ショウグンギザミ亜種単体戦のクエストがまだですが、たまたまキッチンスキルでネコの火薬術射撃術が同時に発動したので、難易度の高そうなこのクエストから片付けることにしました。

武器は蒼穹桜花の対弩、アイルーキッチンで防御力UP、ネコの火薬術&射撃術が発動。
亜種を、貫通弾(Lv1)43発、電撃弾12発、大タル爆弾13個、小タル爆弾10個、打上げタル爆弾6個、毒投げナイフ5個で、残り16:44で捕獲。
原種は、残りの電撃弾を全部撃ち込むなどしましたが時間切れでした。

亜種を倒してから3分以上原種を探し回ったりの時間ロスもありましたが、それ以前の問題として亜種に時間を使いすぎたのが時間切れの原因ですね。
慎重に戦いすぎました。

しかしもっと大胆に手数を増やせば時間を縮められると確信。
そしてこの武器なら通常弾(Lv1、3)、貫通弾(Lv2、3)は要らないっぽいことも分かりました。

電撃弾通常弾(Lv2)調合分含む貫通弾(Lv1)でいけそう。

ということで2回目の挑戦、武器やキッチンスキルなどは同じで、
原種を、電撃弾32発、貫通弾(Lv1)59発、大タル爆弾2個、小タル爆弾2個で、残り34分で捕獲。
亜種を、電撃弾28発、貫通弾(Lv1)80発、大タル爆弾6個、小タル爆弾4個、打上げタル爆弾10個で、残り1:42で捕獲。

結局通常弾(Lv2)すら要りませんでしたね。
電撃弾貫通弾(Lv1)だけで弾は足りました

ただ、2回目の挑戦では、最後の最後、残り10分を切ったところで立て続けに2回のキャンプ送りになりました。

1回目は、両手を広げての突進3連発を避けきれず、キャンプ送り。
2回目は鎌の回転攻撃で、これが届くの?!という位置でくらってしまい、キャンプ送り。

1回目も納得しがたいですが、3連発は稀にあることなので仕方がないとしても、2回目のは納得がいきませんね・・・。

あの位置で当たり判定があるとは。と思うぐらい、離れていたはずだったのですが。

2回目のキャンプ送りの後、急いで亜種のいるところに戻り、貫通弾(Lv1)を2発撃ったところでペイントマークが捕獲可能状態の黄色に。

本当にあとちょっとだったのが余計に悔しい。
クリアできた嬉しさと、なんだか半々ですね。

でもクリアできていなかったら悔しいどころの騒ぎじゃなかったと思うので、ヨシとしておきましょうか。(苦笑)
このクエストはガンナーにはかなり鬼門のクエストらしいですしね。

確かに、ギザミは苦手というか、ガンナーには相性がよくないと私も思います。
だから2回目の挑戦でクリアできたのはむしろラッキーだったのかもしれません。

爆弾については1回目の挑戦では上手く行きましたが2回目の挑戦では結構外してしまいましたね。
特に2回目の挑戦での打上げタル爆弾10個は、キャンプ送りになってからの使用だったため火薬術が解除され、Gの威力はありません。

もしキャンプ送り前に撃ち込んでいたらもっと早くクリアできていたでしょう。

ショウグンギザミ亜種とは初めて戦いましたが、後方に向かっての水レーザー、特になぎ払い型は凶悪ですね。
直線の水レーザーはわりとありましたが、時々来るなぎ払い型の水レーザーが、いつ来るかびくびく。

1回目のキャンプ送りは両手を広げての突進3連発と書きましたが、その直前にこのなぎ払い型の水レーザーが来てダメージを受けています。
そのせいでその後の突進でやられたといったほうが正確でしょう。

ギザミ亜種、強かったぁ・・・。

でも、ショウグンギザミ&ショウグンギザミ亜種の同時対決は制しました。
あとは単独戦でこの2頭をやっつけるだけです。

待ってろよギザミー。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/1050-7ec59a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。