パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どんどんカオスになっていきますね、このアニメ。

意外とシリアスなアニメなのかもと、どうして最初思ってしまったのだろうと悩むレベルのカオスっぷり。(笑)

7~8話の感想をここでまとめて書こうと思います。


(以下、7~8話感想、ネタバレ注意)


7話はいわゆる水着回でしたが、見終わって思い出すのは太郎の強烈な変態っぷりばかりで、肝心?の女の子の水着姿が記憶に全く残っていません。(笑)

海に沈められて悦び、カニ責めで悦び、スイカ割りの木刀で滅多打ちにされて悦び。

その悦び方(動き)が、中の人の演技も相俟ってまぁ気持ちの悪いこと気持ちの悪いこと

ちょっとした化物です。(笑)

そんな、太郎ばかりが目に付く中で、嵐子の太郎に対する好意が明らかに目に見えてきているのがちょっと楽しいですね。

ノアの登場で明らかにやきもちを妬いているのが分かります。

美緒も、何となく太郎に好意を寄せている気もしますが、今のところ目立っているのは嵐子ですね。

後半はノアの無駄に金をかけたおままごと。
嵐子とノア、女の戦いが始まりますが、最終的には何故かドMロリコンの戦いに。

あまりの超展開に苦笑いが止まりませんw

ドラゴンボールネタが再び登場。北斗の拳もサラっと混ざっていましたね。

あの「ロリロリロリロリロリ」の叫びはジョジョの「オラオラ」か「無駄無駄」のパロディでしょうか。
突っ込みどころが多すぎます。


8話は、太郎のドMが別の性癖に変わるという話でしたが、最後まで見ていると、ドMが一番まともで常識的な性癖に思えたのはこのアニメの罠でしょうかw

途中、上半身正装+下半身ブリーフの組み合わせの太郎は本当に最悪でしたね。
しかもこれに女ったらし属性まで付加。

嵐子が泣きながら「いやぁあああ!」と叫んでいましたが、心底同意します
本当に気持ち悪かったですからね。(笑)

しかも太郎、この格好で美緒を押し倒して上に乗りかかるという暴挙に及び、それを通りすがりの女子3人が目撃。

「不純異性交遊よ~」と言っていましたが、そんなレベルじゃないと思う。

その後、体操着姿のその女子3人を、上半身正装+下半身ブリーフの姿のまま追いかけて校舎の陰に消えていく太郎。

私よりそっちのがいいって言うの?と置き去りにされた美緒はキレていましたが、その突っ込みもどうかと。

美緒って、何気に突っ込みオカシイですよね、毎回。
斜めに5度ぐらいずれているというか。

そして後半。
予想通りBL性癖になった一見、真人間に見える太郎の暴走。
予想通り被害者は辰吉。

あと予想外で太郎の身内にも被害が飛び火。

今回、一番ダメージを受けたのはこの太郎母と姉かもしれません。(笑)

さて、ターゲットにされた辰吉ですが、女装で太郎の追撃をかわす作戦に、出てはみましたが太郎も女装で応酬する超展開に。
まさかの反撃に「ええ~?」と素でドン引きした女装辰吉のリアクションが面白かったです。

太郎を元のドMに戻そうと、嵐子が男性恐怖症を抑えて太郎を説得するシーンはよかったですね。
嵐子のために本気で怒る美緒も格好良かったです。

今回だけではないですが、こうした一連のカオスな事件が嵐子の心の成長に必ず繋がっているという展開は、よく考えられているなと思います。

ちゃんとストーリーはあるんですよね、このアニメ。

嵐子がこのアニメの実質の主人公じゃないかなと改めて思えた、7~8話でした。

なお、一番ダメージを受けた太郎母と姉に対するフォローは一切ありませんでした。

日頃の行いって大事ですねw


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/1029-343660c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。