パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パワプロ2010(PSP版)の『サクセス』、全球団クリアしました。


(以下、サクセスのネタバレ注意)


本気で高い能力の選手を作ろうとすればするほどストレスが溜まるモードですね。(笑)

色んな意味でとにかく突っ込みどころが多すぎるモードです。

それが楽しいと言えば楽しいのですが、自分の心理状態、体調によっては相当イライラしますw

能力上げでの『故障率』ですが、とにかくこれがいい加減です。
全く当てになりません

故障率が20%を越えた練習を選ぶと、ほぼ間違いなく怪我します。

私の感覚では、故障率15%で怪我する確率が半々。18%以上だとほぼ100%怪我する、といった感じです。

たった1度だけですが、故障率2%で怪我したときがありました。

スポーツ選手なんか辞めてしまえ、このヘタレめ、と思いました。

主人公が小学生でもしないような思考回路と行動をするのが色々と残念です。

特に「ヤル気」の下がる理由が子供過ぎる。

テレビの占いの結果が悪いとヤル気が下がる、
犬(ガンダー)と遊んで上手く行かないとヤル気が下がる、
大した実力もまだ無いのにオールスターに出られないとヤル気が下がる、
ユニフォームが泥んこになるのを嫌がってヤル気が下がる、
バレンタインチョコがもらえなくてヤル気が下がる
など、
とにかく理由がくだらなさ過ぎる。

この他、
チョコレートを食べたら虫歯になった、
牛乳飲んだら古かった、
友達とドンちゃん騒ぎして体調を崩した
、など、
プロスポーツ選手以前の問題なものも。

なんかもう、少年の心を持ちすぎだろ、とw


さて選手の作成ですが、やっているうちに色々コツは掴めてきますね。

投手で変化球を強化するなら、球種を増やす前に変化量を増やす方が必要ポイントが少なくて済む、など。

パワポタ2でのパワガチャと比べると作るのにかなり時間がかかりますが、自分が増やしたい能力をほぼ自由に選んで増やせるのは魅力ですね。


12球団のシナリオについては、多少の差異はあるものの、基本的には同じ作りです。

監督やコーチ、彼女(候補)キャラはどの球団も一緒で、起こるイベントも一緒。
違うのは球団別の固定キャラによるイベントと、練習レベルの星の数でしょうか。

私はこのパワプロ2010でのサクセスが初サクセスなので、他と比較は出来ませんが、まぁそれなりに差別化は出来ているのではないでしょうか。

あと、ダイジョーブ博士の手術ですが、全然大丈夫じゃありません

今のところ、一番難易度の高いヤツに5回挑戦しましたが、成功したのは1回だけ。
成功率20%

完全に博打です。


10回以上通院しても病気が治らなかったこともありました。

2年間というサクセスの時間の中で、『よく眠れなかった』が4回も起こり、うち3回で不眠症を発症し、2回チョコレートを食べたら2回とも虫歯になり、練習したら爆弾を2回も抱えたという、1人の選手に起こったとはとても思えないほど不運なときもありました。

かと思ったら、不眠症にも虫歯にもならず爆弾も抱えず、健康そのもので2年間を終えた選手もいました。

本当に様々です。


ちなみに噂に聞く「天才型」は、まだ一度も出ていません。

もはや鮭児レベルですねw


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://togonakoko.blog19.fc2.com/tb.php/1004-3b7568f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。