パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2013/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312013/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リトルバスターズ!第21話、「50ノーティカルマイルの空」を見ました。

クドの話が本格的に始まりました。

では第21話の感想を書いていこうと思います。


(以下、第21話&原作ネタバレ注意


[リトルバスターズ!第21話、感想]の続きを読む
スポンサーサイト
チャレンジミッションの「蒼穹の新月」ディアウス・ピター戦。

これ無理
何度やっても無理です。

一人でディアウス・ピターを倒すというミッションですが、多数ウロチョロしているプリティヴィ・マータが問題
見つかればその時点でクリア不可能がほぼ確定。
1回ヤケクソで群れに突っ込んでいきましたが、プリティヴィ・マータ3~4体ほどに囲まれてボッコボコ。
ディアウス・ピターへ攻撃なんて出来ません。

死角からプリティヴィ・マータが跳んで来る、氷柱が飛んで来る、敵が群がりすぎて何がどうなってるのか分からなくなる、攻撃も回復も逃げるのも無理。

やっぱりそうなりますか。


そしてこのミッション、討伐対象のディアウス・ピターが恐ろしく頑丈なのも問題。
刀身はアニマートで行きましたが、斬っても斬っても倒れず、タイムオーバー4連発
プリティヴィ・マータに見つからないように頑張ってもディアウス・ピターがそもそも厄介という。

やたら跳び回る上に着地のとき衝撃波や雷が出るので迂闊に突っ込んでいけませんし、雷球速射の3連発とか、もう、ね。
戦闘の展開によってはディアウス・ピターが休憩で遠くに行ってしまうことも。
そうなるとプリティヴィ・マータがエリアのそこかしこにいるので、ディアウス・ピターを追いかけることが出来ません

ディアウス・ピターは、動きも攻撃も鬱陶しい上に頑丈で、運が悪いと遠くに行ってしまう。
そしてプリティヴィ・マータがとにかく邪魔。

本当に鬱陶しいミッションです。
一言で言うと、「楽しくない難しさ」

難しいけど面白い、そういうミッションならいいんですけど、難しくて面白くないのでさすがに暫くこのミッションはやりたくないですね。

保留します。

「ゴッドイーター」ハガンコンゴウ、セクメト、テスカトリポカ、ディアウス・ピター戦。
それぞれ1固体ずつ順番に出てくるパターンなので、実質単体

おまけに弱点属性が4体中3体が属性だったので、武器選びも楽ですね。
「封神指定解除:003、008」を追加で獲得。


「一対の捕食者」スサノオ2体戦。
仲間を連れて行けないタイプのミッションで、一人で2体を倒すことになります。

第一種接近禁忌アラガミが2体なのに1人で戦えというのは何かの嫌がらせでしょうか(笑)。

とにかく、乱戦にならないよう、慎重に慎重に周りを確認しつつ移動。
乱戦になったらほぼアウトだと思うので、遠くの位置からレーザーを当て、1体をもう1体がいないことを確認したエリアにをおびき寄せて倒すという作戦で行きました。

刀身はアニマートが爪の部分に強力に効きますね。
上手く行けばクリティカル連発で何度も怯ませることが出来ます。

ホールドトラップやスタングレネードを使い、もう1体が乱入しないよう素早く処理。
とはいえ、途中、画面の奥の方にもう1体の姿が見え、ヤバイ!と思ったのですが、幸い乱戦にならずに済みました。
これがシユウ系のアラガミだったら完全にアウトですね。
奴らは目?がいいので。

敵の攻撃力、耐久力はチャレンジにしては控えめだと思いました。
さすがにこちらは1人なので調整されているようです。

16:40でクリア、「封神指定解除:005」も追加で手に入りました。

「豪華景品」オウガテイル1体のみ。
55秒で終了して、何コレ?というミッションでした。

「封神指定解除:007」も追加で獲得。
腑に落ちないですが、確かに豪華景品です。


新しい武器防具を作るための素材集めのため、かつてクリアしたミッション、「蒼刃舞」カリギュラ戦と、「美の果て」ヴィーナス戦を何度かクリアし、タワーシールド「グロリオサ」、 ショート「クラウディア」バックラー「インキタトゥス」の3つを作りました。

強力ですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。