パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「嵐の炎帝」ハンニバル戦。

久し振りのストーリーミッションです。
これまでよくあった亜種ではない、初めて見る姿のアラガミでした。

結論を言うと、宙に浮かんでからの炎の攻撃が広範囲で厄介なだけで、それ以外はわりと普通でした。

勝利した後、アナグラでの皆の会話から想像はできていたので驚きはしませんでしたが、イベント発生。
色々フラグは立っていましたからね。

例によってネタバレ防止のため、イベントの詳細は書けません

そして新メンバー、レンが登場。

色々動き出した感じです。

スポンサーサイト
「スイーパー」コンゴウ堕天、グボログボロ堕天、シユウ戦。

3種とも火属性が弱点なので武器は決めやすいですが、ここで新たに武器を合成。

火属性の武器では長く火魚鱗扇(改)を使っていましたが、そろそろ厳しくなるだろうと思って素材集めしていました。

で、出来たのがアヴェンジャー
従来より攻撃力が、「切断」が50UP、「火」については一気に130UPしました。

かなり戦いやすくなるはず。

このミッションではザコ敵がほんの少しですがいました。目にしたのは2体だけでしたけどね。

まずコンゴウ堕天をあっさり撃破。
グボログボロ堕天は、倒す直前にシユウが乱入して少し邪魔されましたが、これも楽に撃破。
あとはシユウをボッコボコにしました。

飛ぶ系の敵、ちょっと慣れてきたのかも。


一気に登場したフリーミッションで簡単なものから片付けることにしました。

「不快な果実」コンゴウを皮切りに、グボログボロ、グボログボロ堕天、シユウ、サリエル堕天、セクメトを撃破。
どのミッションもザコなしの単独戦なので戦いやすかったです。

難易度7のミッションですがハッキリ言って簡単ですね。

とは言いつつ、シユウやサリエル堕天に手間取りましたがw
相変わらず飛ぶ系の敵が苦手です。

その飛ぶ系のアラガミで、初対戦時にはスタン連発を食らってしまい苦戦したセクメト
フリーミッションの中にまたセクメト戦(「炎鳥の巣材」)があったのですが、今回は攻撃力の高い武器、ブラッドサージ(刀身)を新たに合成し、強化パーツに「ガード強化2」「対スタン」を付けて挑みました。

すると前回の苦戦が嘘のように5:31でクリア。
あれだけ頻発したスタンも1回だけでした。
強化パーツの効果アリですね。
そもそも攻撃をよければ問題ないというツッコミはしないで下さい(笑)。

そしてさらに新たにレイジングロアを合成。
神属性以外の属性全てに対して高い攻撃力を誇ります。

「ファミ通 稲刈り」コクーンメイデンが竹の子のように生えてきたり、「ゴールド・コースト」での黄金のグボログボロのあまりの弱さにびっくりし、「混沌の渦」ウロヴォロスをよく分からないまま(笑)撃破。
「水道管敷設工事協力」でのグボログボロ堕天、クアドリガは乱戦にならずに戦えたので楽勝。4:33

レイジングロア、ブラッドサージ、いいですね。


リトルバスターズ!第12話、「無限に続く青い空を」を見ました。

これで前半が終わりましたけど、ううむ。

では第12話の感想を書いていこうと思います。


(以下、第12話&原作ネタバレ注意


[リトルバスターズ!第12話、感想]の続きを読む
今回から難易度になります。
まずは「リトル・ルーラー」、オウガテイルの駆除を皮切りに、簡単なミッションが3つ。
嵐の前の静けさでしょうか。

ミッションを3つ終わらせた後、少しストーリーが動き出しそうな気配
そして4つ目、「ミサイルの灯」をクリアした後、ネタバレになるので詳細は書けませんが、かなり重要そうなムービーイベントがありました。

「復讐の獅子」セクメト戦。

難易度7の洗礼を受けました。

攻撃を受けるたびにスタン状態になり、かなり苦戦しました。

スタン多発は危険すぎますね。それ対策を今後はすべきでしょう。
そしてこのミッションクリアで、全く現れなかったフリーミッションが一気に登場しました。

難易度7が、本格的に始まったという感じです。


『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』様の企画、
「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?18」
に参加してみました。

6つの項目(各5点満点、計30点満点)に点数をつけて作品を評価する企画です。
企画の詳細については同サイト様でご確認下さい。

今回私が評価したアニメは、

輪廻のラグランジェ season2
TARI TARI
アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-
人類は衰退しました
ちとせげっちゅ!!
ゆるゆり♪♪
貧乏神が!
もやしもん リターンズ
この中に1人、妹がいる!
じょしらく
だから僕は、Hができない。
織田信奈の野望
黒子のバスケ
しばいぬ子さん
ゆるめいつ 3でぃ PLUS


です。

採点基準が緩めなので他の人が付ける点数より高めにつける傾向があります。
いずれの作品も原作を知らずに見ていますので予めご了承ください。


↓↓↓ 私の個人的な評価は以下の通り ↓↓↓


[9月終了のアニメを評価する企画に参加してみた]の続きを読む
「デッド・プルーフ」サリエル、クアドリガ戦。
混戦になり色々と鬱陶しかったですねw

ストーリーはさらに進みましたが一切の内容は書けません
いい感じに盛り上がっている、と言っておきましょう。

続いて「希望」アルダノーヴァ戦。
6:14で倒せてしまいました。
意外と弱いですね。いい感じで盛り上がってたのに(笑)。

難易度6がこれで終了、次から難易度ですが。


なるほど。
ひとまず一区切りですね。
何がなるほどで何が一区切りなのかは、やっぱり書けません。ネタバレすぎるので。

ゴッドイーターバースト、意外とブログに不向きなゲームかもw


とりあえず難易度7になって、衣装が大幅に追加されました。

セーラー服にメイド服にビキニなど、開発部は何をしているのか(笑)。
あと、アナグラのBGMがクラシカルになって穏やかになりました。

いいですね~。

「帝王の骨」ハガンコンゴウ、ディアウス・ピター戦。
2体同時でディアウス・ピターが暴れまわる上にサイゴートがチョロチョロしているので非常に戦いにくかったです。

はっきり言って、このディアウス・ピターは嫌いです。

ちょろちょろし過ぎで、面倒くさい上に攻撃しづらい。
何か上手い攻め方はないものか。

「デスストーカー」ボルグ・カムラン堕天戦も、無難にクリア。

戦いよりも戦い後の重要イベントの方が気になるところですね。
ネタバレすぎるのでやはり書けませんが。

この辺のストーリーはブログのネタには出来ませんねw


「明日ヲ蝕ムモノ」スサノオ戦。
挑戦してみました。
弱点属性が不明なのでとりあえず神属性のレーヴェカノネ(銃身)とレーヴェベルク(刀身)で行ったらどうやら当たりだったようで、8:41でクリアできました。

サイゴートがやや鬱陶しかったです。


「電撃 戦慄の巨人」ポセイドン戦。
拍子抜けするほどあっけなく勝利、3:49でクリアしました。

どのへんが「戦慄」だったのか。


「ファミ通 豪の一族」コンゴウ各3種
戦。
レーヴェカノネをトスカに変えて、レーヴェベルク、レーヴェシルトでやってみました。
余計なザコがいないので戦いやすかったです。


どれも意外と普通にクリアできました。

「サーマル・ジャケット」にて、グボロ・グボロ堕天戦。
3:56で一方的にボッコボコにして終了。
この前のミッションと大違いです。

次は「黒曜石の生贄」テスカトリポカ戦。
レーヴェカノネ(銃身)とレーヴェベルク(刀身)で6:00で、思ったよりあっさり終了。

「地底の狼煙」テスカトリポカ、コンゴウ戦。
9:05で無難にクリア。

「破顔一笑」ハガンコンゴウは3:33で、
「最古の戦車」テスカトリポカは3:03で、それぞれアッサリクリア。

「魂の家」シユウ、ボルグ・カムラン戦。
両者が合流しなかったので普通に戦えましたが、意外と時間はかかり16:10でのクリア。

これらのミッションをクリアしている間、重要イベントが立て続けに起こりましたがこれは書けませんねw 物語のキモというか核心に触れる内容なので。

リトルバスターズ!第11話、「ホラー・NO・RYO大会」を見ました。

イイハナシカナー。

では第11話の感想を書いていこうと思います。


(以下、第11話&原作ネタバレ注意


[リトルバスターズ!第11話、感想]の続きを読む
「コレクター」マグマ適応型ボルグ・カムラン、堕天種サリエル戦。
途中から乱戦になり苦戦しました。

サリエルの毒とカムランの広範囲攻撃が特に厄介ですね。
正直、苦手な相手です。

「セファロタス」にて、シユウ、シユウ堕天、ボルグ・カムラン堕天戦。
クリアするのに過去最長17:04

サリエルもですけど、シユウも苦手ですね。
どうも私は、ぶんぶんブンブン飛び回る系は苦手です。

モンハンでも、デカイ蚊(名前を忘れた)とか苦手でした。
まああれはビジュアル的にも苦手でしたが・・・(笑)。

ナルガクルガもピョンピョン跳ねるので苦手でした。
音楽やフォルムは好きなのですが。

久々に疲れるミッションでした。

「業火の盾」で、ハガンコンゴウ戦。
レーヴェカノネ(銃身)とレーヴェベルク(刀身)のおかげで、一方的にぼっこぼこにしてやりました。

ドSにはたまりませんw

実は素材集めしていて、今回からデビューです。
これから結構お世話になりそうです。


(以下、難易度6のストーリーのネタバレあり


[ゴッドイーターバースト プレイ日記07 難易度6]の続きを読む
「コールド・ダムゼル」、ヴァジュラ2体(内1体プリティヴィ・マータ)戦。
1体ずつ登場

「穴熊」、ヴァジュラ、シユウ、荷電性シユウ戦。
やや乱戦になる。

「ブレイクッショット」、堕天種クアドリガ戦。
オウガテイルがやや邪魔。

「雪崩」、コンゴウ2体、グボログボロ1体戦。
グボログボロだけだったので集中攻撃、コンゴウが来たところでタイミングよく仕留めることに成功。
コンゴウは2体入り乱れたが、特に大きなダメージを受けずにクリア。


――以上、特にこれといった感想もないのでダイジェストにしました(笑)。

少々の乱戦にも慣れてしまって何か、感想が・・・w

リトルバスターズ!第10話、「空の青 海のあを」を見ました。

冒頭の姉御のサービスカット、どう考えてもスタッフに来ヶ谷ファンがいるとしか思えない、無駄にハイクオリティなカメラワーク。

うむ、よくぞやってくれた。(笑)

では第10話の感想を書いていこうと思います。


(以下、第10話&原作ネタバレ注意


[リトルバスターズ!第10話、感想]の続きを読む
寒いですね。こういう時は家でゲームに限りますw

さてさて、難易度6のミッションの発注が来ました。
ストーリーミッションをクリアしてもフリーミッションは増えず、ストーリーミッションが1つずつ追加されていく感じ。

前にも書いたとおり、苦戦してもミッション自体はクリアできます。
時間は、かかっても15分程度なので、やはりモンハンと比べるとサクサク進む感が凄くあります。


(以下、難易度6段階までのネタバレ注意


[ゴッドイーターバースト プレイ日記05 難易度6]の続きを読む
難易度5に突入しました。

いや、本当にサクサク進みますね。
ミッション失敗が今のところ全くありません。

といっても結構やられているんですけどねw

体力を回復してくれる仲間(サクヤさんとか)がいるというのと、体力0で倒れても仲間が体力を分けてくれるこのゲーム特有のシステムのお陰です。

モンハンはシビアだったなー。
ずっとソロ活動でしたし。

ティガレックスに文字通り秒殺されたのはいい思い出(?)ですw
一撃も攻撃を入れられずに負けたのは衝撃でしたね。
どうやって倒したらいいんだ?!と。

ティガに関してはお陰さまでノーダメでカモれるほどになりましたが、それは横に置いておいて、とりあえずゴッドイーターバーストは順調です。

バレット作成が相変わらずまだよく分かっていませんがw


(以下、難易度5段階までのストーリーのネタバレあり注意


[ゴッドイーターバースト プレイ日記04 難易度5]の続きを読む
難易度4に突入しました。

バレットについては説明書を読んでもよく分からないので、とりあえず攻略サイトを参考にオススメとされている弾丸を作ってみました。
そしてモンハンでもあった速射方式の弾が作れて驚きました。

こういうことなのか、とやや納得。

まだよく分からない部分がありますが、一応の「完成品」を作ったことで、ニュアンスは何となく分かりました。
あとは自分の力で自在に作れれば楽しそうです。

ストーリーの方も徐々に進んでいます。


(以下、難易度4段階までのストーリーのネタバレあり


[ゴッドイーターバースト プレイ日記03 難易度4]の続きを読む
リトルバスターズ!第9話、「学食を救え!」を見ました。

第9話はの奮闘回といったところでしょうか。

では第9話の感想を書いていこうと思います。


(以下、第9話&原作ネタバレ注意


[リトルバスターズ!第9話、感想]の続きを読む
体験版では難易度3までプレイできましたが、その難易度3に到達しました。
ストーリーの展開も、体験版でプレイしたのと同じところまで来ました。

1つのミッションにかかる時間は、かかっても10分程度。
モンハンでは当たり前のように長期戦だったので、かなりスピーディな印象。

とはいえこれから先は強力なアラガミが出てくるでしょうから、時間もかかりそうです。

あと、銃弾の強化(?)というか、いまいち把握出来ていない要素もまだあります。
把握できればもっと楽しめそうですね。

ま~ゆっくり楽しもうと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。