パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2012/051234567891011121314151617181920212223242526272829302012/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近すっかり更新頻度が下がっていますが、ゲーム(インテリジェントライセンス2)はしています。

ずーっとプレイしていますが、日記の書きようが無いパズルゲームなので更新できないだけです(笑)。

現在100問中60問はクリアしましたが、何年も前にプレイして、見覚えも解いた覚えもあるけど解き方を忘れている問題が後半になるにつれ多くなってきました。

解ける問題はサックリアッサリ解けるのですが、解けない問題はそれだけで何日もかかってしまいますね。

パワポタはあの件ですっかりプレイしなくなりましたが、そのうちまた応援曲を作ると思います。
近いうちに夏アニメが開始されますしね。

気に入った曲があればまた作ってみようと思います。

スポンサーサイト
パワポタ3のデータが飛んだことで下がったテンションがやや戻ってきたので、久し振りにゲームをプレイしました。

んで、ここ最近プレイしていなかったパズルゲームが気分転換にはいいだろうと思い、『勇者のくせになまいきだor2』を超久し振りにプレイしてみました。

が、驚くほど「破壊神」としてのレベルが落ちており、ステージ1-2で早々に魔王様が捕まってしまいゲームオーバー。

ドラゴン祭りをしていたころが懐かしい・・・。

テンションがまた下がりそうになったので(笑)、『インテリジェント・ライセンス2』にゲームを変更。
インテリ2は、改めてプレイしてみるとやはり良いゲームだなと思いました。

何年も前にプレイして以来なので、解法はすっかり忘れてしまっており、ある意味、新作問題を解いている状態ですw
なかなか解法が分からなかった問題が解けたときの「よっしゃ!」感が心地よく、また懐かしくもありました。

たまにはパズル、いいかも。

パワポタ3でマイライフプレイ中、セーブ中に電源が落ちてしまい

「あ、やばーい」

と思ったら案の定、データが消えていました。

バックアップを取っていたのがかなり前だったので、大丈夫かなと思いつつ復元したところ、マイライフは3年以上のプロ生活が無かったことになってしまいました。

豪邸に引っ越して新たな生活をスタートさせていたのに、それもなくなりました。

生まれていた子供2人もいなかったことに。
はセーフでしたが。

完成していた、あるいは作成中だった応援曲も、いくつか消えていました。

ポタカも、数はわかりませんがかなり減ったのではないでしょうか。

丁度そろそろバックアップ取らないとねと思っていた矢先のトラブル。


あっちゃー。

10段階評価(低1~10高)すると次の通りです。

ストーリー:6 それなりの面白さ。
戦闘:3→6 徐々に評価が上がってくる。
戦闘中での仲間:1 ひどいです(笑)。
難易度:4 特に難しくは無い。
グラ:5 普通。やや古さを感じる。
音楽:3 印象的な曲がない。
CV:6 良いが、一部でしか流れない。音割れ無し。
ロード:9 快適。(PSP-3000使用)
システム面:6 可もなく不可もなく。
同梱UMDビデオ:6 後述。

総評:5 高くても1000円以下で手に入るなら、プレイしてみてもいいかも。


(以下、詳細レビュー、ぼんやりとネタバレあり)


[ファンタシースターポータブル、レビュー]の続きを読む
クリアしてしまいました

ストーリーが終盤に差し掛かったっぽいと、薄々感じてはいましたが。

総プレイ時間約30時間なので、意外と早かったなという印象です。
長くもなく短くもない、ほどよい長さのストーリー。

ネタバレになるのでストーリーの内容については書きませんが、ま~なるほどな~というEDでした。

続編が出る感が半端ないですw
実際にPSPo2が2009年末に発売されていますが。

ラスボスの戦闘はまさにこれまでの戦いの集大成。

どこまでゴリ押せるか、にかかっています(笑)。

たとえ殴られようが吹き飛ばされようがそこをひたすら攻撃。
攻撃しているとダメージの大きい箇所(弱点)が見つかるので、見つけたら後はそこを、たとえ殴られようが(以下略)。

多少は敵の攻撃を避けたり、攻撃力、防御力をアップさせたり回復させたりもしますが、それ以外は基本的にゴリ押し。

プレイ開始当初しばらくはゴリ押しだけで勝てる戦闘が面白くありませんでしたが、そのゴリ押しがじわじわ面白く感じられるようになって来る不思議w

ゴリ押しにもゴリ押しなりの工夫が必要になってきたからでしょう。
本当にただのゴリ押しだけなら面白さは感じなかったはずですので。

未クリアのフリーミッションが残っていますが、気が向いたときにでもプレイすることにします。
キャラの種族を変えて最初からプレイしてもよいのですが、ちょっと面倒ですねw


同梱の映像特典UMDビデオ、「PSUクロニクル」については、これはゲーム本編クリア前に見ちゃダメですね。

3つある話のうち、とくに2つ目3つ目は見てはいけない気がしました。
1つ目の物語は、逆にゲームプレイ前に見たほうがよかったかもと思いました。

キャラの動きが映像的に微妙なシーンもあるため若干の茶番感を感じたりもしますが、とにかく大変なことが起こっています。
ゲーム本編プレイ前に見るべきではないでしょう。


レビューについては、古いゲームなので要らないような気もしますが、とりあえず後日UPしようかなと思います。


敵のレベルが高くなるにつれ、さすがにボス戦でなくともゴリ押しだけではかなり苦戦する(それでも勝てるが)ようになってきました。

とはいえ、武器+フォトンアーツがこのゲーム(の戦闘)のポイントだと気付いてからは、ゴリ押しだけの戦闘から脱しつつあります。

このゲームは武器のジャンルが大事ですね。
武器の種類によって使いやすさにかなりの差があります。

攻撃力が高くても攻撃を入れにくく、結局与えるダメージ量が少なくなりがちなもの(例:グレネード)があれば、攻撃力は低いが連続攻撃が入れやすいため結果的に与えるダメージ量が多くなるもの(例:セイバー)もあるなど、そういうのが分ってくると楽しいです。

モンハンで言うところの大剣のように、ボタンを押しても攻撃するまでに間が空く武器は、個人的にはやはり使いづらい。
法撃系の武器はこれに該当しており、主人公のタイプを法撃系(フォースなど)にしても、結局使う武器は打撃系ばかり。

ドラクエで言うと、魔法を使わず敵を物理的に殴り続ける魔法使いみたいな感じです。
しかもそれで勝ててしまう。

突っ込んだら負けですw

あとはテンポ良くボタンを押す、敵の動きを見て横に少し避ける、フォトンアーツ発動、この3つが出来れば、後はまあやっぱりゴリ押しで(笑)。

序盤散々苦労した射撃系の武器の扱いも、少し上手くなってきました。
けっこう慣れが必要ですね、この系統の武器は。

同じ射撃系でも種類によって劇的に操作性が違ったり、射程距離が違ったりで、とにかく慣れが必要。
モンハンやゴッドイーターでの射撃のほうがずっと操作しやすいと思います。

ストーリーも結構進んだと思いますが、ネタバレ防止のため詳しくは言えませんw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。