パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2011/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱海旅行イベントを先日こなしてきました。

イベントは見たいけど時間が勿体ないという理由で、DS本体の時間をいじりながらのプレイに毎回なりますが、問題はそこではなく。


リンコがネコミミを付けてやってきました。


ちょっと待ったー!!!

バカップル体験ゲームなのは分かっていますが、これはキツイよ。

2次元でもこれはキツイよ。

リンコに『お兄ちゃん』と呼ばせているから尚更キツイよ。(笑)

おまけに旅行初日で「新婚ごっこ」を始めたため、香ばしいことこの上ないバカップルの出来上がり。


ネコミミで旅行、お兄ちゃん呼び、新婚ごっこ。


あいたたた。(笑)


スポンサーサイト
PSP版パワプロ2010、売ってきました。
2日前もちょっと遊んだのですが、結局、「もういいや」となりまして。

先月と比較して買取価格が1000円も下がってしまっていたのは誤算でしたが、まぁ仕方がありませんw
売るならスパっと売るべきですね。

パワプロシリーズに関しては、発売から9~10ヶ月ぐらいで買取価格が大幅に下がると考えてよいのでしょうか。
中古市場について無知なのでよく分かりませんが、とりあえず2010年版はそうだったということは覚えておくと、後々役に立つかも。

というわけなので、2010年版の応援曲のパスUPは今後ありません
が、パワポタ2でまた作ろうかなーと少し思っています。

驚いたことに、今でもパワポタ2の応援曲パスのページで拍手ボタンが押されることが時々あるので。

でもとりあえず今は『とらドラ!P』のプレイを中心に遊ぼうと思います。

実況パワフルプロ野球2011の発売が決定しました。
7月14日予定だそうです。

どこがパワーアップしてどこがパワーダウンするのか、両者のその割合はどれぐらいになるのか、気になるところです。

ボイス大量減+応援曲バグのせいで『楽しい<ガッカリ』だった2010版のこともあるので、今回は予約してまで買う予定は全くありません

ボイスと応援曲の件を我慢すれば2010版でもじゅうぶん楽しめるので、発売日に飛びつく必要は無いと判断しています。

発売後、よっぽど評判がよければ購入を検討しますが・・・。

あと、選手の引継ぎが今回は完全にアウトみたいです。

この時点ですでにイヤな臭いがプンプンする(苦笑)のですが、どうでしょうね。


あんまりブログの更新ができていません。

最近は専らとらドラ!Pをプレイしていますが、アドベンチャーゲームがこんなにブログに不向きなゲームとは思いませんでした。(笑)

シナリオの途中のどのタイミングで書けばいいのかが分かりません。
というかそれを書くとネタバレになるので書けませんがw

このテのゲームでネタバレはやっぱご法度ですよね。

モンハンは1つのクエストで1つのネタになって話が完結するので書きやいですし、
アクションゲームは少々のネタバレ的なことを書いても未プレイの人には意味不明で、また同じクエストでも使用武器が違うとかなり勝手が違うのでネタバレになりそうでならず、そういう意味ではブログに書きやすいです。

そのモンハンも、3月の地震以来、完全にプレイが止まっていますが。

完全にヤル気がそがれてしまった感じで、正直な話、操作方法もちょっと忘れてきました。
やればすぐに思い出すでしょうけど。

今はとらドラ!Pが面白いので、しばらくはとらドラ!Pのプレイが中心になるでしょう。

なのでブログの更新は引き続き前ほどじゃなくなると思いますのでよろしくお願いします。

ラブプラス+をやっていると、時々、


その髪形ないわー。


という髪型で“カノジョ”がデートにやってくることがあるのですが、リンコがまたやってくれました。

一言で言えば、スフィンクス。


ミドルのパーティーという髪型ですが、仕様のため、可愛く小首をかしげても髪はカッチカチのまま動きません。

髪色が黒なので時々ダースベイダーの被り物に見えることも。


個人的な意見ですけど、ヒロイン3人の中で、リンコの髪型は当たり外れが大きいように思います。

そんなエジプト仕様の現リンコですが、しばらくすると可愛く見えてくる不思議

これも2次元マジックでしょうか(笑)。

『planetarian ちいさなほしのゆめ』、チャリティー版のプレイを終えました。

いや~、短かったですねぇ。(笑)

短編だとは聞いていましたが本当に短編でした。
もう少し長くてもよかったように思いました。

物語がああいう終わり方(ネタバレ防止のため具体的なことは伏せます)だったので、EDを見終えた後、ifの世界を色々と想像してしまいたくなる作品ですね。

短いながらもストーリーはいいので基本的に高評価の本作品ですが、評価の中には価格の安さも多分に含まれていると考えたほうがよいでしょう。

そのため、これをプレミア価格で買うのは個人的には酔狂だと思います。

一時期、ネットで価格が高騰した時期がありましたが、そんな値段で買ってしまったらED後に満足感は得られないでしょう。

何はともあれ、チャリティーにも参加できたことも含めて、良い作品でした。


昨日届いた『planetarian ちいさなほしのゆめ』のチャリティー版を、1時間ほどプレイ。

事前情報でノベル形式だというのは知っていましたが、どうやら全く選択肢は無く、ひたすらテキストを追っていくようです。

選択肢を選ぶようなゲーム要素の無いデジタルノベルだということが説明書にも記載されているので、多分そうなのでしょう。

少しぐらいなら選択肢があると思っていたのですけどね。

さて今回のこのチャリティー版ですが、公式サイトによると、16,663本の発注があって、総額22,415,069円のチャリティーを行うことができたそうです。

ギャルゲー(と言ってよいのか色々微妙ですが)は、話によると1万本も売れれば成功らしいので、企画としても成功と言ってよいのではないでしょうか。

大成功かどうかは私には分かりませんが。

単純計算、1本につき1345.2円のチャリティーになります。

1本で結構な額になるんだなぁと思いました。

久し振りにブログ書きます。

色々あってゲームを最近ずっとやれていなかったのですが、またそろそろやることが出来そうです。

さて今日、『planetarian ちいさなほしのゆめ』のチャリティー版が届きました。

メール便じゃなく、無駄に大きな箱で。

時々内容物のサイズより明らかに大きい箱で届くというアマゾン伝説は知っていましたが、今回初めてそれが私にも起こりました。

ネットでの噂は本当だったようです。(笑)

ゲームというよりはノベルらしいので、ゆっくり楽しんで行こうと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。