パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャレンジミッションの「蒼穹の新月」ディアウス・ピター戦。

これ無理
何度やっても無理です。

一人でディアウス・ピターを倒すというミッションですが、多数ウロチョロしているプリティヴィ・マータが問題
見つかればその時点でクリア不可能がほぼ確定。
1回ヤケクソで群れに突っ込んでいきましたが、プリティヴィ・マータ3~4体ほどに囲まれてボッコボコ。
ディアウス・ピターへ攻撃なんて出来ません。

死角からプリティヴィ・マータが跳んで来る、氷柱が飛んで来る、敵が群がりすぎて何がどうなってるのか分からなくなる、攻撃も回復も逃げるのも無理。

やっぱりそうなりますか。


そしてこのミッション、討伐対象のディアウス・ピターが恐ろしく頑丈なのも問題。
刀身はアニマートで行きましたが、斬っても斬っても倒れず、タイムオーバー4連発
プリティヴィ・マータに見つからないように頑張ってもディアウス・ピターがそもそも厄介という。

やたら跳び回る上に着地のとき衝撃波や雷が出るので迂闊に突っ込んでいけませんし、雷球速射の3連発とか、もう、ね。
戦闘の展開によってはディアウス・ピターが休憩で遠くに行ってしまうことも。
そうなるとプリティヴィ・マータがエリアのそこかしこにいるので、ディアウス・ピターを追いかけることが出来ません

ディアウス・ピターは、動きも攻撃も鬱陶しい上に頑丈で、運が悪いと遠くに行ってしまう。
そしてプリティヴィ・マータがとにかく邪魔。

本当に鬱陶しいミッションです。
一言で言うと、「楽しくない難しさ」

難しいけど面白い、そういうミッションならいいんですけど、難しくて面白くないのでさすがに暫くこのミッションはやりたくないですね。

保留します。

スポンサーサイト
「ゴッドイーター」ハガンコンゴウ、セクメト、テスカトリポカ、ディアウス・ピター戦。
それぞれ1固体ずつ順番に出てくるパターンなので、実質単体

おまけに弱点属性が4体中3体が属性だったので、武器選びも楽ですね。
「封神指定解除:003、008」を追加で獲得。


「一対の捕食者」スサノオ2体戦。
仲間を連れて行けないタイプのミッションで、一人で2体を倒すことになります。

第一種接近禁忌アラガミが2体なのに1人で戦えというのは何かの嫌がらせでしょうか(笑)。

とにかく、乱戦にならないよう、慎重に慎重に周りを確認しつつ移動。
乱戦になったらほぼアウトだと思うので、遠くの位置からレーザーを当て、1体をもう1体がいないことを確認したエリアにをおびき寄せて倒すという作戦で行きました。

刀身はアニマートが爪の部分に強力に効きますね。
上手く行けばクリティカル連発で何度も怯ませることが出来ます。

ホールドトラップやスタングレネードを使い、もう1体が乱入しないよう素早く処理。
とはいえ、途中、画面の奥の方にもう1体の姿が見え、ヤバイ!と思ったのですが、幸い乱戦にならずに済みました。
これがシユウ系のアラガミだったら完全にアウトですね。
奴らは目?がいいので。

敵の攻撃力、耐久力はチャレンジにしては控えめだと思いました。
さすがにこちらは1人なので調整されているようです。

16:40でクリア、「封神指定解除:005」も追加で手に入りました。

「豪華景品」オウガテイル1体のみ。
55秒で終了して、何コレ?というミッションでした。

「封神指定解除:007」も追加で獲得。
腑に落ちないですが、確かに豪華景品です。


新しい武器防具を作るための素材集めのため、かつてクリアしたミッション、「蒼刃舞」カリギュラ戦と、「美の果て」ヴィーナス戦を何度かクリアし、タワーシールド「グロリオサ」、 ショート「クラウディア」バックラー「インキタトゥス」の3つを作りました。

強力ですね。

「美の果て」ヴィーナス戦。

気持ち悪いビジュアルのアラガミだというのが率直な感想。
「美の果て」というミッション名ですが、ただの皮肉でしょうねw

突進(直線、ホーミング、Uターン)、ミサイル、尻から光球(笑)などなど、色んなアラガミの特徴を混ぜたような感じの攻撃をしてきました。

胴体の下に潜り込んでひたすら斬り続け、10:20でクリア。
まあこんなもんかな、という感じです。

「封神指定解除:010」が追加でありましたが、新素材入手によって強力な武器防具が解禁されました。
まだまだ????の武器防具があるので、どんなものが解禁されるか楽しみです。


「蒼刃舞」カリギュラ戦。
言ってしまえば、極地対応型のハンニバル亜種ですね。

ミッションの発注内容を見ると雷弱点っぽいですが、いざ戦ってみると火も弱点っぽい。
刀身はアニマートで挑みましたが、ちょっと長引いて14:01でのクリア。

相変わらずスタイリッシュで格好良いアラガミですが、強いですね。
とにかく防御で失敗しないことが大事だと思いました。

迂闊に攻撃して防御が遅れると一気にもって行かれます

強いですが、戦っていて楽しいアラガミなので私は好きです。

今回から「チャレンジ」もしくは解禁された数々のダウンロードのミッション開始です。

ゲーム本編クリア後のオマケ(といっても濃厚ですけど)みたいなものなので、今回から記事タイトルにはどのランクのミッションか、つまりチャレンジとかダウンロードとかは書かないでいこうと思います。

断りが無い限りは、これからはチャレンジもしくはDLのどちらかをプレイしていると思ってください。


「ピルグリム2」ハガンコンゴウ4体同時ミッション。
4体入り乱れての大乱戦で何が何やら。

と、笑っていられる状況ではないので分断しようとしますが、何故だか仲間が分断したアラガミを連れてくる連れてくる。
予想以上にかなり手間取り、クリアタイムは15:22でした。

「封印指定解除:005、007」をそれぞれゲットしました。


「カノンの秘密の特訓」クアドリガ堕天、グボロ・グボロ堕天、ボルグ・カムラン堕天戦。

3体同時ではなく順番に1体ずつ出てくるミッションらしく、倒したアラガミは暫くすると地面に消えてなくなりました。

混戦アリだと消えないはずなので、多分そうなのでしょう。
おかげで混戦になることはありませんでした。

ただし、連れて行ける仲間はカノンだけ
“予想通りの展開(笑)”になりましたが、まあ今回はマシだったかな。。

「封神指定解除:005」が追加でありました。

20:34で攻略。

今回でとりあえずEDです。

「堕罪」ハンニバル侵喰種戦。
レンしか連れて行けないという意味でやや特殊なミッション。

ネタバレ防止のため詳しくは書けませんが、間違いなく話はクライマックスだと思います。

「心ヲ蝕ムモノ」スサノオ戦。
ここもやはり仲間はレンのみ。
かなり体力があり攻撃力も高い強敵でしたが16:37でクリア。

「追憶の螺旋」ウロヴォロス戦は、5:43であっさりクリア。

相変わらず見た目と体力にかなりギャップのあるアラガミですw

次は「蒼穹の真月」ハンニバル戦。
役員の階にいるヨハネス支部長が懐かしいですが、戦いの前のムービーイベントレンの正体が判明しました。

こういう展開かあ。

戦いの場は教会内部で、外には出れない閉鎖空間。
最も狭いエリアでしょうね。
かなり強いハンニバルでしたが、12:59でクリア。

戦闘後にもムービーイベントがありました。
そのまま感動のEDへ。

おおー、ついに終わったー。

のですが、そのムービーの中で、主人公が豪快にパンチラしているシーンがあって、やや感動に水をさされました(笑)。

たまたま短めのスカート(黒松高等学校制服下)を装備していたので、それが仇となりました。

カメラさん、もうちょっとアングルに気をつけて!w
一応、年頃の女の子って設定だったはずだから!w

で、終わったと思ったらミッションに「チャレンジ」が追加。
そして解禁されないせいでほとんど出来なかったダウンロードのミッションが一気に全部解禁に。

俺たちの戦いはまだ始まったばかりだ!ということでしょうかね。

「神話の復権」ウロヴォロス堕天
とりあえず攻撃していたら倒せたという相変わらずのアラガミだというのは難易度10でも変わりませんでした。
6:51でクリア。


「イザヴェルへの道」アルダノーヴァ堕天戦。
装甲レーヴェシルト改を強化、レーヴェシルト新にしました。
いい感じで防御力が上がりますね。
「神攻撃力↑」も追加されました。

ジャンプして女神の頭の輪を攻撃するだけの簡単な?お仕事は8:58で終了。
無難にクリアしたという感じです。


問題はこれ、「最後テヲ蝕ムモノタチ」で、ツクヨミ2体戦。
最初から2体同時ではなく、途中から2体目が乱入という形でしたが、予想通り、大変なミッションになりました。

同じ難易度10の「全テヲ蝕ムモノ」でのツクヨミ戦では、単体にも関わらず仲間全員ボコボコにされて何とか勝ったのがこの相手。
この時、最終的には持っていったアイテムがすっからかんになりましたが、今回も回復薬改が1個残っただけになりました。

2体という無茶なフリーミッションでしたが何とかクリア。
1体目を2体目が来るまでに倒したかったのですが、失敗、途中から乱戦になり、おまけにどっちが1体目か分からない状態に。
なので、片付けたい1体目が不明のまま戦うハメに。

頭の上の輪が欠けているのにようやく気付いて1体目をなんとか撃破。
これでなんとか行けると思いましたが、この2体目でさらにボコボコにされました。

自分が倒れれば誰かに助けられ、誰かが倒れたら助けに行く。
アイテムがなくなってもサクヤ、アリサが回復弾を撃ってくれるのですが、その二人とソーマが倒れ、自分だけに。

残すアイテムは回復薬改1個だけ、体力はあと一撃でも受ければオチるという、切羽詰った状態。
敵の攻撃をかわしつつ、何とかサクヤ、アリサを起こし、回復弾を撃ってもらい、そうこうしているうちにまた仲間の誰かが倒れる。

最後は仲間までもがアイテムを使い果たし、まともな回復はほぼ不可能な状態。
無理な攻撃は避けつつ、ヒット&アウェイ。

で、最終的には、遠くから撃ったレーザーコツンと当たり2体目を倒しました。

すごい地味な終わり方。

クリアタイムは23:22。
ブラッドサージはもう駄目ですね。
別に縛りプレイをしているわけではないのですが。

なお、報酬として「封印指定解除:006」が手に入りました。
何に使えるのか調べたら、「聖エイジス学園制服」の上下を作るのに必要な素材だと分かりました。

つまり、上下を揃えたければこのミッションをもう1度、一度も全滅することなくクリアせよと。

・・・・・・。(絶句)

ま、とりあえず、難易度10のフリーミッションは、全てクリアしました。
ストーリーミッションをクリアするとまた追加されるかもですが。

「セントエルモ」ボルグ・カムラン堕天、ディアウス・ピター戦。

思っていた通りというか、分断不可能ですね。ステージ的に。
終始入り乱れての乱戦になりました。

18:41でやっとクリア。かかりましたね時間。


「レディ・バタフライ」プリティヴィ・マータ、ディアウス・ピター戦。

ステージがエイジスなのでこれまた乱戦必至

武器はアニマートで、一応ディアウス・ピターをメインに攻撃しましたが、近くにプリティヴィ・マータがいればガンガン斬る、という戦法をとりました。

まあこれ以外に良い戦法は浮かびませんが。

12:02でクリアで、自分の腕ではまずまずでしょうか。

世間はバレンタインですが無視してゴッドイーターバーストの日記を続けます(笑)。

「鬼姫」ボルグ・カムラン堕天、アイテール戦。
武器はミッション内容でのアドバイス通り、火炎系の武器であるアヴェンジャーをチョイス。
弱点属性が神のアイテールにもそれなりに利きますね。

まずボルグ・カムラン堕天と遭遇、そのまま単独戦に持ち込むことにアッサリ成功し、メッタ斬りにしました。
逃げられてアイテールと乱戦になると嫌なので、スタングレネード、ホールドトラップをタイミングよく使うことを心掛けました。
おかげで特に逃げられることなく勝利。

アイテールも無難に倒せたという印象。
相変わらずちょっと頑丈でしたけど、難易度10でこれなら、まあ普通かな。

クリアタイムは10:34。
まずまず、でしょうか。


「貴人の食卓」プリティヴィ・マータ、セクメト2体
乱戦になると厄介なので、また幸い、分断しやすいステージだったこともあり、慎重に戦いました。

こそこそ隠れるようにエリアを移動し、カメラを動かして敵を確認。
遠くの方にセクメトを発見。
周りに別の敵がいないことを確認し、遠くから1発銃撃。

敵が気付いたところで既に敵がいないことを確認していたエリアまで逃走、そこで戦うというスタイルで攻めました。

2体目はプリティヴィ・マータとセクメトが同じ場所にいたので一旦引いて、セクメトだけさっきと同じやり方で誘導して撃破。
あとはプリティヴィ・マータを倒すだけでした。

武器はセクメト対策として「魚鱗扇 真」を使いましたが、プリティヴィ・マータにもそれなりに利いていました。部位にもよりますが。

慎重に戦ったこともあり、時間は少しかかって16:12でのクリアでした。

「象牙の塔」グボロ・グボロ堕天、コンゴウ堕天、ハガンコンゴウ、セクメトの、4体同時戦。

難易度10のフリーミッションが追加されたとき、ざっと見て「うわ~・・・」と思ったミッションの1つがこれです。

刀身を何にするか迷いましたが、アニマートにしました。
グボロ・グボロ堕天、コンゴウ堕天の弱点と、セクメトの弱点が真逆なので、間をとってハガンコンゴウの弱点に合わせた武器選びだったのですが、これが最良だったかどうかは分かりません。

これら4体の同時は無理なので、開始早々、まず索敵。
サクヤとペアでまず見つけたグボロ・グボロ堕天の攻略から開始。

やはり武器がアニマートなので思ったように攻撃が通りません。
そうこうしている間にハガンコンゴウが乱入。

幸いアニマートはハガンコンゴウに有効なのでまだ戦いやすかったです。
これで乱入してきたのが特にセクメトだったりしたら相当苦戦したはず。

結局、ハガンコンゴウを先に倒し、立て続けにグボロ・グボロ堕天も倒し、別の場所で戦っている仲間の元へ。

こちらが戦っている間に結構ダメージを入れてくれていたみたいで、コンゴウ堕天セクメトも、ある程度攻撃を入れるとひとまず撤退してくれる程度に疲弊していたので精神的に楽でした。

コンゴウ堕天を倒せばあとはもう、セクメトだけ。
最終的に17:15でクリアしました。
1体につき約4分で倒している計算なので、わりと早いかもしれません。

最初見たときドン引きしたミッションですが、意外とマシでした。

「魅惑の鱗粉」サリエル堕天ザコなし単体戦。
戦々恐々の難易度10のミッションですが、このミッションはいつも通りクリアできました。
クリアも7:38とまずまず。

ただし、「消息は雲外」アイテール戦(ザコなし)は、やはり厄介。
何度やってもこのふわふわ系の敵は攻撃も防御もしづらくて苦手ですが、単体だと頑丈になるのか攻撃してもしてもなかなか倒せません。
12:06と、単体戦にしては時間もかかりました。

「ペスト・パージ」サリエル堕天、クアドリガ堕天戦。ザコなし。
これは意外なほど簡単でした。
途中で乱戦になったのですが、8:49でクリア。

サリエル堕天が、難易度10らしからぬ低い?耐久力で、わりと頻繁に怯んで動きを止めていました。
このミッションから「切断強化3」を強化パーツに入れてみたので、その効果かもしれません。
回復薬もほとんど使いませんでした。

「デス・マスク」テスカトリポカ、プリティヴィ・マータ戦。
新たに作っておいた武器、アニマートを持っていざ勝負。

戦闘開始場所がいつもと違う場所で一瞬どこか分かりませんでしたが、テスカトリポカがいきなり上から来たのでそのまま戦闘に。

途中でプリティヴィ・マータが乱入し混戦となりましたが、わりと普通に戦えました。
どちらもやや頑丈だったような気がします。
9分ちょっとでクリア。

「不知火」アルダノーヴァ戦。
難易度8でのアルダノーヴァ戦と比べて難易度10のアルダノーヴァがどれぐらい強くなっているのか知るため、武器など条件は難易度8のときと同じにして戦ってみました

難易度8でのアルダノーヴァ戦では3分~5分で倒せていましたが、この難易度10では7:56でのクリア。

単純に敵の体力というか耐久力は、2倍になっているということでしょうか。
何より攻撃力も格段に上がっていて、防御のタイミングや回復のタイミングを間違えると一気に持って行かれますね。

ざっとやってみましたが、何だかんだでクリアできてしまうのがこのゴッドイーターバースト
クリアどころか瞬殺もあり得るモンハンとの違いを感じる部分ですね。

ティガレックスとの初対決で、1つもダメージを与えられずにあっと言う間にやられてしまった思い出は今でも強烈ですw

「王の密会」ディアウス・ピター、アイテール戦。
レンが必ず同行するストーリーミッションでしたが、いや、これはキツかったです。

全然分断できず、上手く行ったと思ったら仲間が敵を連れてくる、これを10分以上繰り返しました。
さすがにイラっとしましたねw

2体同時で戦いましたが、やはり厳しく、何とか分断に成功し、まずディアウス・ピターをやっとの思いで倒しました。
このディアウス・ピターがまた強い。
攻撃力、耐久力、かなり上がっている印象を受けました。

ディアウス・ピターを倒した段階で約20分経過。
こんなに苦戦するとは。

アイテールについては、同行した仲間もフラストレーションが溜まっていたのか、集中砲火で蜂の巣に。
そして撃ち落されたところを私がメッタ斬りにする、それを3~4回繰り返したら、あっという間に勝てました。

過去最長、27:14でのクリア。
長かったなぁ。

どちらも弱点属性は神ですが、ミッション内容を読むと火の属性の武器も推奨されていました。
なので性能面で不安のあるレーヴェベルクではなくアヴェンジャーで戦いました。

それが良かったかどうかは、よく分かりません。

そしてクリア後、新しいヘアスタイルが追加されました。
これで最後かな・・・というか、ヘアスタイルじゃないぞコレ、というのが来ました。

開発部、血迷ってますね(笑)。
完全にスタッフの悪ふざけですw

そして新たにフリーミッションが11個も追加されました。

『ツクヨミ2体がエイジス内部にて確認された』。

いやいや、1体倒すだけでどんだけ苦労したと思ってるの・・・。


いや、難易度10、マジで恐るべし。

「氷の眼差し」プリティヴィ・マータ戦。

やばいですね。
どう考えても攻撃力が上がっています。そしてちょっと頑丈になっているような。

難易度10、やっぱりキツイか。

このミッションにはカノンを連れて行きました(というか強制w)が、なんと、誤射ゼロでした。

前に連れて行ったとき、15回ぐらい誤射されてウンザリしたのですが(笑)。

またこのミッションで迷子のもう1人が戻ってきました。良かった良かった。


「蛍」クアドリガ、ボルグ・カムラン堕天戦。

乱戦になりました。

結論から言うと、分断して戦った方がいいですね。
面倒だからとまとめて戦っていましたが予想以上に体力を削られました。

やはり難易度10は慎重に行ったほうが良さそうです。

そしてこのミッションクリアで難易度10では初のフリーミッションが2つ追加。
サリエル堕天と、アイテール。
単独戦っぽいですが、その分やはり頑丈だったり攻撃力が高かったりするのでしょうか。

「全テヲ蝕ムモノ」で、ツクヨミ戦。

一言で言えば、強っ!!でした。

めちゃ強でした。これまでのアラガミと次元が違いすぎます。
恐るべし難易度10。

かつて似たようなタイトルのミッション名でアマテラス戦があったので、アマテラス亜種だと思い、装備は雷属性のブラッドサージを選択しました。が。
ツクヨミの弱点は確かに雷でしたが、そういう問題ではなく、とにかく異常に強かったです。

持って行ったいつものアイテム、スタングレネード14、回復錠20、回復錠改10、回復球5、回復柱2、ホールドトラップ2は、最終的には回復錠が1つ残っただけ

同行した仲間も最終的には全員倒れ、回復錠で小さくこまめに回復しつつも一撃くらったら負けという状況で、これはもう勝てないと覚悟を決めて攻撃していましたが、なんとか勝てました。

ギリギリでしたね。

ゴキブリか蜘蛛みたいに高速で這い回る、突撃してくる、光源(雷球)を振り回す、180度レーザーをなぎ払うように撃ってくる、回転花火のように地を這う光源(雷)を遥か彼方まで飛ばしてくる、宙にすーっと浮いて勝手にテンションを上げる(笑)など、見極めようとしてもなかなか見極められず、防御に失敗すること多々。

おまけにスタン状態や状態にもされるので、かなり凶悪

もっと強い武器が必要ですねこれは。

今回で難易度9は終わりです。
もはやプレイ日記ではなくただの状況報告になりつつあります(笑)。

「雷雨」ボルグ・カムラン堕天戦。
頑丈でしたね。
結構ひっきりなしに攻撃したのですが、思ったより時間がかかりました。
ザコがいないので楽ではありましたが。
一応、素材探索込みで7:47でクリア。


「履帯の鳴動」クアドリガ堕天戦。
これもザコなしで楽勝。


「砕氷の尖兵」グボロ・グボロ、コンゴウ、クアドリガ、いずれも堕天の3体戦。

コンゴウを見つけて、よしと思って攻撃したら死角にグボロ・グボロクアドリガもいて大混乱になりました。

蜂の巣を突いたら大騒ぎになった感じですね(笑)。

ただ、やはり3体同時だと個々の体力は少ないようで、分断してしまえばわりとあっという間に倒せます。
ザコもいないので、素材集めにはいいかもしれません。


「金星」ボルグ・カムラン堕天、テスカトリポカ戦。
ザコなしとはいえ途中で乱戦になり、思った以上に大変なミッションでした。
どっちも妙に頑丈で、倒すのに時間がかかった気がします。


「鵺」ウロヴォロス堕天戦。
相変わらずこれといった攻略方法が分からないままですが、とりあえず倒せるよく分からないアラガミです。
6:53でクリアはしたのですが、かなりダメージを受けているので、なんだかな~、という感じです。
防御のタイミングがイマイチ分かりません。


これでまあとりあえず、難易度9のミッション、全クリアとなりました。
次回からはいよいよ難易度10です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。