パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
評価は10段階(1~10)となっています。

ストーリー:7~9 どのルートもしっかり作られているが好みが別れるかも。
面白さ:7.5 面白い
難易度: 選択肢は少なく、かつ分かりやすい。
グラ: 良い。ただ、もう少し多いほうがいいかも。
音楽: 結構良い。
CV: 聞き取りやすく音割れも無く、良い。
ロード:10 快適そのもの。(PSP-3000使用)
システム面: 概ね良好。

総評:



(以下、レビュー詳細。ネタバレ無し)


[PSP版グリザイアの果実、レビュー]の続きを読む
スポンサーサイト
一通りクリアできたのでレビューします。

10段階評価(低1~10高)すると次の通り。

ストーリー6~8 なかなか面白い
戦闘 かなり楽しい。
面白さ7.5 面白い。 
難易度 コンプリートするとなると難しい
グラ 悪くないがCG数が少なく感じる。
音楽 普通。もう少し主張する曲があっても良かった。
CV 音質が良いとはお世辞にも言えない。
ロード 快適。(PSP-3000使用)
システム面 大きな穴は無い。
同梱UMD(ティンクル★くるせいだーす STARLIT BRAVE) 面白い。

総評: 後述。



(以下、レビュー。具体的なネタバレはなし)


[ティンクル★くるせいだーすGoGo!豪華版、レビュー]の続きを読む
10段階評価(低1~10高)すると次の通りです。

ストーリー:6 それなりの面白さ。
戦闘:3→6 徐々に評価が上がってくる。
戦闘中での仲間:1 ひどいです(笑)。
難易度:4 特に難しくは無い。
グラ:5 普通。やや古さを感じる。
音楽:3 印象的な曲がない。
CV:6 良いが、一部でしか流れない。音割れ無し。
ロード:9 快適。(PSP-3000使用)
システム面:6 可もなく不可もなく。
同梱UMDビデオ:6 後述。

総評:5 高くても1000円以下で手に入るなら、プレイしてみてもいいかも。


(以下、詳細レビュー、ぼんやりとネタバレあり)


[ファンタシースターポータブル、レビュー]の続きを読む
全ルートクリア、図鑑等もコンプリートしたので最終的なレビューを載せておきます。

10段階評価(低1~10高)すると次の通りです。

面白さ(ADVパート):9 かなり面白い。ただし鬱展開が多い。
面白さ(RPGパート):6 わりと面白いが、人を選ぶ。
難易度:7 極端に難しくはないが、簡単でもない。やや難といったところ。
グラ:7 CG数は215。ただしアニメで使用されたものも多い。
音楽:7 アニメ使用曲と比べると劣るがわりと良い。
CV:9 非常に良い。音割れ無し。
ロード:6 普通。及第点といったところ。
システム面:3 改善すべき点多し。
同梱DVD:6 後述。

総評:7 無理して買う必要はない。廉価版なら買い。



(以下、詳細レビュー、ぼんやりとネタバレあり)


[まどかマギカ ポータブル、詳細レビュー]の続きを読む
※本編ネタバレ無し

ダンガンロンパ、クリアしました。
とても面白かったです。

ブログも書かずにせっせと頑張った甲斐があったというものです。(笑)
それだけ面白かった(先の展開が気になった)ということですが。

一通りプレイし終えての私の評価はこんな感じです。

 ●面白さ: とても面白い。
 ●難易度: 易~難。(設定が変えられるので)
 ●グラ: 2.5Dモーショングラフィックが滑らか。
 ●音楽: 良い。
 ●CV: 良い。音割れ無し。裁判パートはフルボイス。
 ●ロード: 快適(メディアインストール無しだとややもっさり)
 ●システム面: 概ね良い。
 ●その他: グロ描写があるが、それなりに抑えた表現になっている。


以上の通り、全ての面で高評価となりました。

面白さについては申し分なし。
難易度も設定を変えられるので自分の力量に合ったレベルでプレイできます。

グラフィックスについては、特別綺麗というわけではありませんが丁寧に描かれています。
味のある絵、といえば良いでしょうか。

2.5Dモーショングラフィックの動きが滑らかで、探索で部屋に入るごとに内装がポヨンと動きますが、個人的にはこれが好きでした。
全く動きが無いとどうしても単調な印象を受けるでしょうから。

音楽は地味すぎず派手すぎず、ゲームの雰囲気にぴったりという感じです。
突出したものはなかったですが、良曲&スルメ曲揃いです。

CVについてはモノクマの存在感が圧倒的でしたね。
秘密道具を出しているノリのセリフなどは思わずニヤリとしてしまいますw

最初は「旧ドラえもんの声で大丈夫なのか(世界観に合っているのだろうか)」という疑問があったのですが、プレイし終えた今ではモノクマ大山のぶ代さんじゃなきゃダメだと断言できる不思議。(笑)

大山のぶ代さんの声じゃないモノクマなんてあり得ない!というレベルです。
きっと共感してくれる人がいるはずw

仲間にプレゼントできるものの中にも小ネタが挟んであり、分かると面白いです。

ロードについては、マップでの移動で少し読み込みがある(4~5秒ほど)程度で、とにかく快適でした。(PSP-1000使用、メディアインストール済み)

システム面についても使い勝手がよく、大抵のことはワンボタンで、かかってもツーボタンで操作できます。
裁判パートでもダンガンを打つ、邪魔なセリフを消す、穴埋めをするなど、ゲームを面白くする工夫が見受けられるのがよかったと思います。

1章をクリアするのにかかる時間は、ゆっくりプレイして約3~4時間ほどといったところですね。

クリアに直接関係のないモノクマコインの探索をしなければ、自由時間パートの行動はかなり短縮できるはず。
学級裁判パートも、セリフを×ボタンで早送りすればそれなりに短縮できるはずなので、やろうと思えばもっと早くクリアできるでしょう。

グロ描写については、例えば血などは赤ではなくピンクで描かれるなど、それなりに抑えた表現にはなっています。
CEROがZ(18歳以上のみ対象)ではなくD(17歳以上対象)なのはこういったところにもあると思います。

一部で「投げっぱなし」と評されるシナリオのラストについては、個人的にはまあ別にいいのではないかと思えるレベルのものでした。
もう少し説明があればいいのになとは思いましたけどね。

最後に、限定版の同梱物について改めての感想。

モノクマストラップは、残念ながら初期不良が散見されるようです。
症状としては、8~9種類あるボイスが3つしか出なくなるといったもの。

新品の電池と交換すれば直る場合もありますが、直らない場合は初期不良の可能性が高いので、サポセンに電話したほうが良いでしょう。

たかがストラップとはいえ、単なるオマケではなく限定版という製品の一部を構成しているものなので、交換には応じてもらえると思います。
中古品だとダメかもしれませんが。

CDについては、大まかに言うと音楽+ドラマ+キャストコメントという内容ですが、キャストコメントは全員短い(1分ほど)です。
もう少し喋ってくれてもよかったと思いますが、尺の問題なのでしょうね。

DVDについては、後になって気付きましたが、確かにこれはネタバレ(というかモロバレ)だという内容でしたw
とりあえず、クリアするまでは開けないほうがいい、とだけ言っておきます。

私はオープニングだけを見ただけでそれ以外は見なかったので助かりました。(笑)

また、見ようによっては限定BOXの箱も地味にネタバレしていると言えるかもしれないので、ゲームをクリアするまでは目に付かないところにそっと置いておくと良いでしょう。(笑)

DSiウェアの1つである『DSココロぬりえ』をDLしてみました。

ただ塗って終わり、ではなく、塗り絵をすることで自分の深層心理の分析などができる、「色彩心理学」のソフトです。

診断結果についてはそれなりに当たってるかなという気がしました。

当たってる!というよりは、なるほどな~(概ね同意)という感じです。


塗り絵の方法も非常に簡単で、すぐに塗れるようになりますね。

最初は選べる絵が少ないですが、数日プレイすればあっという間に選べる絵は増えるのでそこは問題ないでしょう。

DSiポイント500必要なソフトですが、妥当なポイント(価格)設定だと感じました。

価格相応のクオリティです。

これが800だとしたら損した気分になりますし、200ではこのクオリティは無理だろうと。


ちなみに完成した塗り絵は簡単なアニメーションになって動くので、ちょっとだけ「おおっ」と思います。

ちょっとだけですけどね。(笑)

そして内容的にゲーム性は全くありません


DSココロぬりえ公式サイト
www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/knsj/index.html




オールクリア&CGコンプリートしました。
かなり前に、ですけどw

色々モンハンとかで忙しくて(笑)、なかなか感想を書けないでいましたがようやく書けました。

面白さ:○ 面白い。ただし人を選ぶ。(理由は後で)
難易度:○ キャラにもよるがクリア自体は普通。ただしイベント絵コンプはやや難。
グラ:○ 特徴的。イベント絵が少し少ない。
音楽:△ 良くも悪くも普通。キャラBGMで耳に残るものが無い。
CV:◎ 非常に良い。音割れ無し。
ロード:◎ メディアインストールでPSP-1000でも超快適。
システム面:○ 良

総評: 廉価版なら買い。但しシナリオ重視の人を除く。



(以下、レビュー)

[ときめきメモリアル4、レビュー]の続きを読む
ToHeart2ポータブルをクリアしました~。

全てをやり終えての私の評価はこんな感じです。

 ●面白さ: シナリオによって差があるが概ね良好
 ●難易度: 易(ただしCGコンプリートは1枚が激難)
 ●グラ: 綺麗。CGも良い、数もなかなか。
 ●音楽: わりと普通
 ●CV: 非常に良い。音割れ無し。
 ●ロード: 快適(ただしスキップ時は普通)
 ●システム面: 良(ただし自動文字送りに難あり)
 ●その他: 一つのシナリオを除いて主人公がそこそこ程度のヘタレ


以下、詳しく。

シナリオによって面白さに差があります(100点満点でいうと、65点~85点ぐらいかな)が、トータルで見て、じゅうぶん楽しめる内容のゲームでした。(^ω^)

難易度については攻略サイトを見ずに全シナリオをクリアできたので、全体的に簡単なほうでしょう。

しかしCGのコンプリートについては1枚だけ、異様に難易度の高いCGがあるので、これは攻略サイトを見ました。

「ええええ!!??」とビックリする条件のCGでした。
これについては最後に書きます。

グラフィックスはCGも綺麗で通常画面も綺麗。文字も見やすいです。

ただ一つ気になったのが、姫百合珊瑚の立ち絵が少しボヤけていること。
線がシャープじゃありません。

妹の姫百合瑠璃と二人並んで立つシーンが多いんですが、瑠璃がクッキリしているので珊瑚のボヤけ具合が少し目に付きます。
なぜこうなったのか分かりませんが、これは残念でした。

音楽については、普通~やや良いぐらい。
キャラ専用BGMが初代THのほうが私には好みでしたね。
決して悪くは無いのですが、もう少し主張するものがあっても良かったのではと思います。

キャラクターボイスについては、音割れもなく、声優さんの演技もとても良かったです。
特にタマ姉はエロ・・・げふんげふん、色んな意味で良かったですねw

瑠璃ちゃんはTVで見る大阪のオバチャンみたいでしたが、それはそれで良かったです。

ちなみに姫百合姉妹の関西弁が擬似関西弁(関西人が喋る関西弁のアクセントではない)なのは、わざとそういう風にしているらしいです。

ロードについては以前にも書いたとおりほぼ皆無で、非常に快適です。
ただし、既読スキップ時はロードが入ります。そのため、ちょっとスキップが遅いでしょうか。
私は気になりませんでしたが。

システム面については、基本的に良いのですが、「自動文字送り」あまり使いものになりません

○ボタンを押さなくても自動的に文章を進めてくれる機能ですが、セリフ以外の部分が凄く速い
読みきらないうちに次のページに行ってしまうことが多々あり、結局ほとんど使いませんでした。
スピードの調節ができないのも痛いところです。

あと、購入するかどうか凄く迷った要素の一つ、主人公のヘタレ具合について。

割とマシでした。
ネットであまりにヘタレヘタレと書かれているのを見て、よっぽどヒドイんだろうなと覚悟していたせいかもしれません。

ただし、本っ当にウンザリするぐらいのヘタレっぷりが続くシナリオが、1つだけあります。
どのヒロインのシナリオか、言わなくても分かると思います。プレイすれば。


(※注意:以下、モロバレにならない程度にネタバレあり。)


[TH2ポータブル 全シナリオクリア、CGコンプリート、レビュー]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。