パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全ヒロインをクリアした後、未回収のCG、バトル、トロフィーを回収していましたが、まだコンプリート出来ていません。

コンプリートを目指すとなると意外と難易度高いですね。
変なEDがわりとあることにも驚きました。


(以下、ネタバレ注意。)


[ティンクル★くるせいだーすGoGo!プレイ日記09]の続きを読む
スポンサーサイト
7週目(7人目)、マカロンのルートを攻略しました。

真ヒロイン、といった感じでした。
これで一応全ヒロインクリアとなります。


(以下、マカロンルートのネタバレ注意。)


[ティンクル★くるせいだーすGoGo!プレイ日記08]の続きを読む
6週目(6人目)、メリロットのルートを攻略しました、が。

ラスボス、強すぎ。

難易度は間違いなくこれまでの中では最高
そういう意味では最初に攻略すべきルートではないかもです。


(以下、メリロットルートのネタバレ注意。)


[ティンクル★くるせいだーすGoGo!プレイ日記07]の続きを読む
5週目(5人目)、聖沙のルートを攻略しましたが、完全にメインヒロインでした。
さすが商品パッケージに載っているヒロイン2人のうちの一人。


(以下、聖沙ルートのネタバレ注意。)


[ティンクル★くるせいだーすGoGo!プレイ日記06]の続きを読む
4週目(4人目)、ナナカのルートを攻略しました。
序盤から濃いルートでした。


(以下、ナナカルートのネタバレ注意。)


[ティンクル★くるせいだーすGoGo!プレイ日記05]の続きを読む
3週目(3人目)、リアのルートを攻略しました。
戦闘が熱かったですね。


(以下、リアルートのネタバレ注意。)


[ティンクル★くるせいだーすGoGo!プレイ日記04]の続きを読む
2週目、というより2人目をクリアしました。
アゼルのルートを攻略しましたが、このルートも面白かったです。

2週目からは序盤の共通パート(チュートリアルを兼ねた、物語の導入部分)は飛ばせる仕様になっていて、周回プレイに配慮した作りになっています。

ちょっとしたことですが、これがあるのと無いのとではゲームに対して思う印象が大きく変わってくるでしょうね。
もちろんこの場合は好印象です。

あと、ロードも短いなど、システム面も概ね良好。
既読文章のスキップで、止めたいところで止めらなかったりするのが玉に瑕ですがw


(以下、ふんわりとアゼルルートのネタバレありなので注意。)


[ティンクル★くるせいだーすGoGo!プレイ日記03]の続きを読む
1周目をクリアしました。
とりあえず現段階での評価は、5段階評価で言えばぐらいです。

序盤にチラチラとあったちょっとHなネタは、中盤以降、特に個別ルートに入ったあたりからはほぼゼロになりました。
あんまりこういうネタを続けられるとちょっとウンザリだなと思っていたので個人的には良かったと思います。

どうやら序盤ほのぼの日常、後半わりとシリアス、というのがこのゲームの流れのようです。

戦闘も何度かありましたが、後半になればなるほど敵が強くなるので楽しく、私がまだ慣れていないせいもあって一進一退の戦いになることが多かったです。
残りHP2で辛勝という戦いもありました。

このハラハラ感が堪りませんw

負けてもすぐ戦闘をやり直し出来る仕様なので、いちいちスタート画面からロードを選択する必要が無く、スムーズにゲームを再開できるのはポイント高いですね。

戦闘、シナリオの他、ロードがほとんど無いなどシステム面も良好

ただ気になった点は、ボイスの音質の悪さCGの少なさでしょうか。

一部、非常に聞き取りにくいボイスがあるなど、お世辞にも良いとは言えません。
必要最低限の音質、といった感じです。

CGも、ここでCGが無いの?という場面があるなど、シナリオの長さに対してCGの数が少ないように感じました。

とはいえ、大きく減点になるようなものではありませんけどね。
が、気になる人は気になるでしょう。

引き続き2週目に入ろうと思います。


『ティンクル★くるせいだーすGoGo!(PSP版)』を先日購入し、現在プレイ中です。

尼などレビューでの評価が一様に公式サイトを見てもよく分からないけど何だか面白そうな戦闘システム(笑)に惹かれて、以前から気になっていました。

プレイしてまず最初に思ったことが、予想以上にギャルゲーなこと。

パッケージ絵からある程度予想はしていましたが、キャラのボイスが完全に萌え系のそれ。
ちょっと予想以上だったので最初に聞いたときは正直少し引きましたが、それなりに免疫はあるので今ではもう大丈夫ですw

そして次に思ったのが、さすが元18禁ゲーだ、ということ。
エロを連想させる言い回しやフレーズがチラチラと登場します。

ロボットの合体の話なのに、「え、合体!?」と某キャラが過剰反応したりとか、そういう感じです。
まあこれはエロというよりシモネタですねw

直接的なエロ表現はありませんが、パンチラはあります。ごく普通に。
といっても別にあざとかったり煽情的だったりとかではなく、スカートが短い結果ただ見えているだけ。
エロというよりただのサービスカットという感じです。

CERO『D』ですが、感覚としては『C』ですね、個人的には。
ただしまだまだ序盤なので、今後の展開によってはやっぱり『D』だと思うかもしれませんが。

気になっていた戦闘パートですが、なかなか面白いです。
ちょっとアイコンや文字が小さくて見にくいのが少し難ですが、エフェクトやカットインが流れるように入るのでとてもテンポよく遊べて楽しいです。

とりあえず1周回したいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。