パワプロの応援曲を作ったりライトボウガンで狩りに行ったりの劇ゆる変則ゲーマーまったりマイペースブログ。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリアしてしまいました

ストーリーが終盤に差し掛かったっぽいと、薄々感じてはいましたが。

総プレイ時間約30時間なので、意外と早かったなという印象です。
長くもなく短くもない、ほどよい長さのストーリー。

ネタバレになるのでストーリーの内容については書きませんが、ま~なるほどな~というEDでした。

続編が出る感が半端ないですw
実際にPSPo2が2009年末に発売されていますが。

ラスボスの戦闘はまさにこれまでの戦いの集大成。

どこまでゴリ押せるか、にかかっています(笑)。

たとえ殴られようが吹き飛ばされようがそこをひたすら攻撃。
攻撃しているとダメージの大きい箇所(弱点)が見つかるので、見つけたら後はそこを、たとえ殴られようが(以下略)。

多少は敵の攻撃を避けたり、攻撃力、防御力をアップさせたり回復させたりもしますが、それ以外は基本的にゴリ押し。

プレイ開始当初しばらくはゴリ押しだけで勝てる戦闘が面白くありませんでしたが、そのゴリ押しがじわじわ面白く感じられるようになって来る不思議w

ゴリ押しにもゴリ押しなりの工夫が必要になってきたからでしょう。
本当にただのゴリ押しだけなら面白さは感じなかったはずですので。

未クリアのフリーミッションが残っていますが、気が向いたときにでもプレイすることにします。
キャラの種族を変えて最初からプレイしてもよいのですが、ちょっと面倒ですねw


同梱の映像特典UMDビデオ、「PSUクロニクル」については、これはゲーム本編クリア前に見ちゃダメですね。

3つある話のうち、とくに2つ目3つ目は見てはいけない気がしました。
1つ目の物語は、逆にゲームプレイ前に見たほうがよかったかもと思いました。

キャラの動きが映像的に微妙なシーンもあるため若干の茶番感を感じたりもしますが、とにかく大変なことが起こっています。
ゲーム本編プレイ前に見るべきではないでしょう。


レビューについては、古いゲームなので要らないような気もしますが、とりあえず後日UPしようかなと思います。


スポンサーサイト
敵のレベルが高くなるにつれ、さすがにボス戦でなくともゴリ押しだけではかなり苦戦する(それでも勝てるが)ようになってきました。

とはいえ、武器+フォトンアーツがこのゲーム(の戦闘)のポイントだと気付いてからは、ゴリ押しだけの戦闘から脱しつつあります。

このゲームは武器のジャンルが大事ですね。
武器の種類によって使いやすさにかなりの差があります。

攻撃力が高くても攻撃を入れにくく、結局与えるダメージ量が少なくなりがちなもの(例:グレネード)があれば、攻撃力は低いが連続攻撃が入れやすいため結果的に与えるダメージ量が多くなるもの(例:セイバー)もあるなど、そういうのが分ってくると楽しいです。

モンハンで言うところの大剣のように、ボタンを押しても攻撃するまでに間が空く武器は、個人的にはやはり使いづらい。
法撃系の武器はこれに該当しており、主人公のタイプを法撃系(フォースなど)にしても、結局使う武器は打撃系ばかり。

ドラクエで言うと、魔法を使わず敵を物理的に殴り続ける魔法使いみたいな感じです。
しかもそれで勝ててしまう。

突っ込んだら負けですw

あとはテンポ良くボタンを押す、敵の動きを見て横に少し避ける、フォトンアーツ発動、この3つが出来れば、後はまあやっぱりゴリ押しで(笑)。

序盤散々苦労した射撃系の武器の扱いも、少し上手くなってきました。
けっこう慣れが必要ですね、この系統の武器は。

同じ射撃系でも種類によって劇的に操作性が違ったり、射程距離が違ったりで、とにかく慣れが必要。
モンハンやゴッドイーターでの射撃のほうがずっと操作しやすいと思います。

ストーリーも結構進んだと思いますが、ネタバレ防止のため詳しくは言えませんw


プレイ開始から約7時間

主人公のタイプをハンターからフォースに変更してから、ようやく、初めて、このゲームがちょっと面白く感じられるようになってきました

長い道のりでしたが、我慢してプレイし続けてきた甲斐がありましたw

とは言うものの、劇的に状況が変わったわけではありません。
フォースになっても戦闘は相変わらずほぼゴリ押しに近いまま。

しかし、武器の違いで戦いが予想以上に変わる(敵をすぐに倒せるようになる)ことが段々分かってきて、それが、ちょっと楽しいなと感じるポイントの1つになっています。

ストーリーのほうもそれなりに進んでいて、ちょっと先が気になる展開になってきたのも面白さを感じるようになってきた要素の1つでしょう。

ま~今までがつまらなさ過ぎただけとも言える気がしますがw

ゲームのシステムや楽しみ方にもようやく慣れてきたので、多分、最後までプレイできると思います。
あとはこの発言が余計なフラグにならないことを祈るだけですね(笑)。

6時間ほどプレイしました。


ゲームの面白さがまだ分かりません(笑)。


あっれー? ドシテカナー。


ゴッドイーターバーストは大体このぐらいのプレイ時間で面白さが分かってきたのですけどね。

ファンタシースターポータブルは基本、ゴリ押しで勝てる(序盤だけかもしれませんが)ため、どんな敵と戦っても戦い方が同じになるのが、面白さを感じない原因の1つかもしれません。

ただ大きなハエみたいなボス戦はゴリ押しでは無理だったので、かなり苦戦しました。
空を飛ぶので射撃系の武器で攻撃するのですが、なぜか当たらないという。

モンハンではガンナーだった私からすると、とてもストレスの溜まる戦いでした。

煮え切らないままですが、とりあえずゲームを進めます。

連れて行く仲間がお馬鹿すぎて困っています。

戦闘中、ぞろぞろ後をついてくるだけというか、敵が目の前にいても攻撃しなかったり、挟み撃ちしようと提案してくるわりに当の本人は挟み撃ちをしようとしなかったり。

挙句の果てに、障害物の端っこに引っ掛かって後をついてくることすら出来なかったり

ゴッドイーターバースト(の体験版)での仲間の動きと比べると、恐ろしいほどの差があります。
同じ時代のゲームとはとても思えないぐらい。

ストレス溜まりますね~(笑)。

とりあえずもう少しゲームを進めてみることにします。

レベルを上げて物理で殴る

戦闘は完全にこの状態です。

モンハンやゴッドイーターと比べるべきではないと思いますが、爽快感がありません。

正直な話、今のところあまり面白いとは思えないですねw

最後まで心折れずにプレイできるか、少し不安です。

ストーリー自体は面白そうなのですけど。

今更ですけど、ファンタシースターポータブルをプレイすることにしました。

かなり前にベスト版を価格に釣られて(確か900円ぐらいだった)買っていたのですが、すっかり忘れていて、ゴッドイーターバーストの体験版をしていて唐突に思い出しました。

ファンタシースターポータブルの体験版は数年前にプレイ済みで、レベル20のデータを引き継げるのですが、ストーリーの内容もゲームのシステムそのものもすっかり忘れてしまっているので1からやり直すことに。

ゴッドイーターのスピード感あふれるアクションに慣れてしまっているせいか、ファンタシースターの戦闘が恐ろしく遅く、まったりと感じられますw

慣れるのに時間がかかりそうですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。